Concept

アイキャッチ-Concept
この記事は約6分で読めます。

生きづらさを克服する。

将来が不安でしょうがない。
毎日、ストレスに苦しんでいる。
コンプレックスや苦手なことで悩んでいる。
発達障害を抱えている。

そんな生きづらさを一緒に克服していきましょう。

Message

生きづらさを抱えている方の力になりたい。
一人でも多くの生きづらさを克服した人生を増やしたい。

そんな想いで、このサイトをはじめました。

10人に1人が生きづらさを抱えている

現代は10人に1人が生きづらさを抱えていると言われています。

10人に1人というのは、自閉症スペクトラム 10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体という書籍で言及されました。

自閉症スペクトラム

自閉症スペクトラムとは、略してASDといいます。
ASDはADHDと並ぶ発達障害の1種です。

私もASDを持っています。

ASDは人付き合いが苦手だったり、こだわりが強く孤立しがちです。
まさしく、自分に閉じこもっている症状をもっています。

必ずしも「生きづらさ = ASD」とは言えませんが、ASDも生きづらさの一つです。

生きづらさの正体は脳の凸凹

生きづらさの正体は脳の凸凹にあると言えます。

どういうことかというと、人の脳の発達は偏りがあるということです。
脳のある部位の発達が遅れていると脳の機能に凸凹ができてしまいます。
例えば、文字を読むのは苦手だけど、暗算は得意だとか誰でも得意、不得意があるでしょう。

生きづらさを抱えている方は、この脳の凸凹が極端に大きいです。
その凸凹が極端に大きい人を発達障害といいます。

発達障害でない方でも誰しもが、脳の凸凹をもっています。
脳の凸凹があると、不安になりやすかったり、感覚が過敏で繊細になったり。
生きづらさを感じるということです。

生きづらさは珍しいことではない

10人に1人が生きづらさを抱えているということは、あなたが抱えている生きづらさは珍しいことではないということです。

生きづらさは特別なことではなく、多くの方に共通している悩みであると言えます。

情報の渦に巻き込まれ、傷つき、疲弊しやすい毎日

現代はインターネットやSNS、スマートフォンが普及しました。
そして、情報社会となり世の中が便利になった一方で、傷つきやすくもなりました。

簡単に人と比べられるようになり自己肯定感が低くなったり、いたづらや悪意を持ったメッセージを誰でも簡単に送られてしまい傷ついてしまうことが多くなってきました。

また、悪意はなくとも友達や会社などから連絡がきたり、SNSやアプリケーションの通知など情報の渦に巻き込まれ、知らず知らずのうちに毎日疲弊してしまっています。
もちろん、私自身インターネットやSNS、スマートフォンなどは便利で利用しています。

ですが、それらの使い方を誤ると人生を見失なってしまいます。
周りに気を使いすぎて自分の人生が”自分軸”ではなく”他人軸”にすり替わってしまったり、全く効果がないことに意志力を使い果たしてしまい人生の目標から遠ざかったりしてしまいます。

毎日、慌ただしく時間が過ぎいきますが、そのまま歳をとってしまうと人生を振り返ったときに満足できないハズです。

生きづらさは克服できる

生きづらさは多くの方に共通している悩みです。

ということは、その悩みを解決した事例も多く存在します。
そういった解決事例を集めれば、生きづらさを克服する方法を体系化できるハズです。

当サイトでは、生きづらさを克服した事例や私自身の体験談、役に立った情報を紹介します。
生きづらさを抱えている方のお役に立てれば幸いです。

苦しい状況でも心にゆとりを。

Site Design

Site Design

当サイトでは、生きづらさを抱えている方でも心地よく使っていただくために、Site Designにこだわりをもっています。

刺激を減らしシンプルに。
ゆとりのある落ち着く空間へ。
少しでも心が安らぐひとときを。

そんなSite Designのこだわりについて、想いを述べさせてもらいます。

Color

色の種類は、なるべく減らし必要最小限の色だけ使用しています。

monotone

白を基調としたモノトーンで構成しました。
基本的に無彩色の白・グレー・黒の3色しか使いません。

モノトーンにすることで、色の数を減らし刺激を少なくしています。

contrast

光や色に敏感な視覚過敏の方は、コントラストが強いとツライでしょう。
なるべく、コントラストが強くならないように工夫をしています。

例えば、白と黒の使用については「真っ白な白」や「真っ黒な黒」を使っていません。
少しグレーがかった白や黒を使用しています。

それから、チカチカする黄色などの明るい色は使用していません。

white

白はサイトのメインカラー。
頑張りすぎるあなたの肩の力が少しでも抜けるように。
その想いから白を多く使っています。

black

黒は記事の本文とメッセージを強調させたいときに使用しています。
白の背景にたいして、黒はよく映えます。

gray

グレーは補足情報など記事の主眼と関わりが薄いところで使っています。
白の中にグレーはよく溶け込むので、主張が薄くなり刺激が減ります。

accent

モノトーンだけだと単調で飽きてしまいます。
そこで、アクセントカラーとして薄いピンクを使用。

薄いピンクは、白と相性がよく温かみを感じる色です。

Space

一つのページにたくさんの情報を詰め込まれたほうが、賢くなったような気がするでしょう。
しかし、せわしなく情報を詰め込んでしまうと疲れてしまいます。

そうではなく、ゆとりを作る。
一つ一つの出来事を大切に。
マイペースに進めてほしい。

そんな想いから、スペースを多めにとっています。

Font

フォントは2種類しか使用していません。
必要最低限のフォントの数でアクセントをつけています。

Montserrat

サイトのロゴや記事のアイキャッチ画像には、Montserratを使用しています。
読み方はモンセラート。

シャープで視認性がよく、フラットデザインやモノトーンと相性がいいと感じました。
お気に入りのフォントです。

Noto Sans JP

記事本文には、Noto Sans JPを使用しています。

このフォントからは、とても繊細なイメージを感じました。
執筆しているときは、私もより繊細な気持ちに。

それから、視認性が高いと評判なフォントでもあります。

Square

サイトで使っているパーツは、全て丸みを排除して四角に角張らせています。

四角に角張らせているのは私の好みですが、丸みがあると四隅に隙間ができてしまい気になってしまうからです。

四角に角張っていれば、空間がハッキリして気になりません。

About Profile

Conceptについては以上となります。
ご覧頂きましてありがとうございました!

よろしければプロフィールもご覧ください(^^

タイトルとURLをコピーしました