2020-11

栄養療法

ビタミンBはストレスを癒やす

ビタミンB郡はセロトニンやGABAといった神経伝達物質の生成に関わっています。セロトニンやGABAが枯渇すると精神は安定しません。 ちょっとしたことでイライラしたり不安になります。ストレスに弱くなるでしょう。 情緒が安定しない...
睡眠

マジで眠れる!ブライトライトを使ってみよう

ブライトライトとは、高照度照明器具のこと。通常のライトより強い光を放ちます。光療法と言って、うつ病の治療にも使われているシロモノです。 このブライトライトは不眠にも効果があります。 ブライトライトを浴びる↓セロトニンが増える...
運動療法(エクササイズセラピー)

運動は血糖値スパイクを防ぐ

血糖値が上がったり下がったりすると情緒が安定しません。気分は落ち込み、イライラや不安が強くなるでしょう。 こういった血糖値の乱高下を血糖値スパイクと言います。食後に極度の疲労感を感じるのが特徴です。 血糖値スパイクに苦しんでい...
ASD(自閉症スペクトラム障害)

ASDの寿命はあと何年か?

ASD(自閉症スペクトラム障害)は短命だと言われています。あまり長生きできないです。多くの調査データで早死にしています。 60歳まで生きれば長生きしたと言っていいでしょう。それぐらい弱い存在です。 では、ASDと寿命の関係につ...
栄養療法

プロテインは暴食を防ぐ

プロテインとはタンパク質のこと。肉や魚、乳製品、大豆などに豊富に含まれています。5大栄養素の一つであり、重要な栄養です。 しかも、満腹感を長持ちさせてくれます。プロテインを意識すれば暴食を防げると言えるでしょう。 では、プロテ...
うつ

反すうはアルツハイマーを招く

反すうとはネガティブ思考の堂々巡りのこと。何年も前の出来事を鮮明に思い出して胸が苦しくなる。否定的な考えが頭にこびりついて離れない。 こういった症状を反すうと言います。 もし、反すうを繰り返しているならキケンです。うつ病やアル...
ADHD(注意欠陥・多動性障害)

ストレスによりADHDは悪化する

現代社会人の敵、ストレス。過度なストレスは様々な病気のリスクを高めます。 さらには、ADHD症状も悪化するでしょう。高いストレス環境下に置かれると短絡的で衝動的な行動は増加します。 では、ストレスがADHDに悪いというデータを...
睡眠

朝起きれない…メラトニンの分泌を止める方法

メラトニンとは脳の松果体から分泌される睡眠ホルモンのこと。日が沈むとメラトニンは増えて眠くなってきます。 メラトニンは夜中にピークを迎え、朝を迎えると量が減っていきます。そして、目が覚めるということです。 とはいえ、朝一番はそ...
ADHD(注意欠陥・多動性障害)

ADHDはガッツポーズをするべき理由

ADHDは前頭葉と呼ばれる脳領域が弱いです。注意の維持や頭の切り替えに前頭葉は関わっています。 前頭葉が弱いと集中しなければならない局面でパフォーマンスを発揮できません。実際に、ADHDは課題に取り組ませても前頭葉の活動が低いです。...
栄養療法

食事の前に○を飲むとドカ食いを防げる

人間の三大欲求の一つ食欲。なかなかコントロールするのが難しいと思います。つい、ドカ食いをしてパフォーマンを下げてしまうこともあるでしょう。 そんな、厄介な食欲を抑える方法について紹介します。とても単純です。 それは、食事の前に...
タイトルとURLをコピーしました