2020-09

ASD(自閉症スペクトラム障害)

プロバイオティクスはASDの症状を和らげる

ASD(自閉症スペクトラム障害)は胃腸の問題を抱えやすいとされています。胃腸が悪いほど、自閉的な傾向は強まるそうです。反対に、胃腸の症状が少なければ自閉的な傾向は弱くなります。 つまり、胃腸を整えることはASDの治療になる可能性があ...
HSP・感覚過敏

HSPは病みやすいっすよ

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)は人一倍繊細な人のこと。人の感情や物音などに敏感に反応します。 そんなHSPは疲れやすく、情緒が不安定になりやすいです。もちろん、HSP=病んでいる人ではありません。 ですが、HSPが...
睡眠

深部体温をガッと下げてグッと眠れるグリシン!

グリシンとはアミノ酸の一種で、寝付きを良くすると言われています。というのも、グリンシンには深部体温を下げる働きがあるそうです。 深部体温とは体の内面の温度のこと。睡眠と深部体温には関わりがあり、深部体温が下がることで眠りにつくことが...
うつ

プロバイオティクスはうつ病の治療・予防になる

プロバイオティクスとは、ビフィズス菌や乳酸菌といった人体に良い影響を与える善玉菌のこと。納豆やキムチ、ヨーグルトといった発酵食品にプロバイオティクスは含まれています。 実はプロバイオティクスには気分を向上させる効果があるそうです。と...
栄養療法

腸を整えれば不安は解消される

腸の状態が悪いと不安は高まりやすいです。というのも、脳と腸は迷走神経で繋がっていて、腸を整えると脳の働きが変わることがわかっています。 つまり、腸が荒れているとメンタルも荒れやすいということ。腸を整えることで不安が解消される可能性が...
栄養療法

慢性的な疲労を和らげてくれるプロバイオティクス

日常生活から疲れを切り離せない人は、慢性疲労症候群かも知れません。 慢性疲労症候群の症状としては次のようなものが挙げられます。 倦怠感頭痛筋肉痛関節痛睡眠障害 これらの症状が持続しているのが特徴です。 私も謎の...
栄養療法

ストレスに悩んでいるならプロバイオティクスを摂ってみよう

プロバイオティクスとは、ビフィズス菌や乳酸菌といった人体に良い影響を与える善玉菌のこと。納豆やキムチ、ヨーグルトといった発酵食品にプロバイオティクスは含まれています。 実はプロバイオティクスにはストレスを緩和する効果があるそうです。...
栄養療法

憂鬱で元気が出ない人へ。プロバイオティクスが効きます

プロバイオティクスとは、ビフィズス菌や乳酸菌といった人体に良い影響を与える善玉菌のこと。納豆やキムチ、ヨーグルトといった発酵食品にプロバイオティクスは含まれています。 実はプロバイオティクスには気分を高める効果があるそうです。脳と腸...
栄養療法

血糖値スパイクはビタミンDで防げる!

血糖値スパイクとは食後に血糖値が急激に高まる症状のことです。この血糖値スパイクが起こると色々困ったことが起きます。 糖質を含んだ食事をする↓血糖値が急上昇する↓遅れてインスリンが分泌される↓血糖値が下がりすぎて低血糖になる↓集中困...
栄養療法

プロバイオティクスでインフルエンザ・風邪を予防しよう

寒い季節はインフルエンザや風邪が怖いです。毎年、体調を崩される方は体のケアに気を使っていることでしょう。 そんな風邪ひきさんにオススメなのがプロバイオティクスです。 プロバイオティクスとは、ビフィズス菌や乳酸菌といった人体に良...
タイトルとURLをコピーしました