クリエイティブな人間になるには運動が必要

アイキャッチ運動療法(エクササイズセラピー)
この記事は約3分で読めます。

アイディアが乏しい。
頭が凝り固まっている。
そんな、あなたは運動不足かも知れません。

運動は脳を活性化し、クリエイティブにしてくれます。
創造力を高めたければ、運動をしましょう。

では、運動がクリエイティビティを高めるというデータを2つ見ていきましょう。

その1.創造力が高まる

アメリカにあるスタンフォード大学の実験では、運動が及ぼす創造力への影響を調べられました。

実験の対象者
  • サンプル数:40人

なお、実験の対象者は大学生とのこと。

実験では、創造力を試すタスクが出題されました。

ただし、普通にタスクをこなすのではなくある条件下で行います。
その条件というのが次の4つです。

  • ①座る②座る
  • ①座る②歩く
  • ①歩く②座る
  • ①歩く②歩く
  • 座る条件ー座って休憩した後にタスクを実施する
  • 歩く条件ー歩いて散歩した後にタスクを実施する

創造力を試すタスクは2回実施され、そのスコアの変動を比較されました。

実験の結果、散歩には創造力を高める力があることがわかりました。

創造力スコア
  • ①座る②座る:①約4点②約5点
  • ①座る②歩く:①約4点②約10点
  • ①歩く②座る:①約10点②約9点
  • ①歩く②歩く:①約7点②約8点

座って休憩した後はスコアが低く、歩いて散歩した後はスコアが高いことがわかります。

その2.頭が柔らかくなる

アメリカで実施された実験では、運動が及ぼす認知機能への影響を調べられました。

実験の対象者
  • サンプル数:91人
  • 男性   :35%
  • 女性   :65%
  • 年齢   :18〜70歳

なお、実験の対象者は週3日未満しか運動をしていない人です。

実験の対象者は2つのグループにわけられました。

  • 運動をする
  • 運動をしない

運動をするグループは、週5〜6日30〜45分の有酸素運動をするように指示されました。
運動強度は最大心拍数の70〜85%で、ややキツめです。

運動をしないグループは、これまで通り週3日未満の運動をキープします。

実験のプログラム
  • 実施期間:10週間

そして、実験の開始前と終了後における認知機能の変化を計測したそうです。

実験の結果、運動が認知機能を高めました。

週5〜6日運動をした人
  • 認知の柔軟性が31.7%高まった

運動をすれば、硬い頭が柔らかくなるということです。

まとめ

デスクに向かって頭をひねっても、なかなかアイディアは浮かばないと思います。
運動をすることで、凝り固まった頭をほぐしてあげましょう。

毎日、運動を続けることで効果は高まります。

脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方

タイトルとURLをコピーしました