ビタミンBはストレスを癒やす

アイキャッチ栄養療法
この記事は約4分で読めます。

ビタミンB郡はセロトニンやGABAといった神経伝達物質の生成に関わっています。
セロトニンやGABAが枯渇すると精神は安定しません。

ちょっとしたことでイライラしたり不安になります。
ストレスに弱くなるでしょう。

情緒が安定しない人はビタミンBが不足している可能性があります。

では、ビタミンBがストレスに効くというデータを2つ見ていきましょう。

その1.ストレスが緩和する

オーストラリアで実施された実験では、ビタミンBとストレスの関係が調べられました。

実験の対象者
  • サンプル数:60人
  • 男性   :32%
  • 女性   :68%
  • 平均年齢 :42.2歳

実験の対象者は2つのグループにわけられました。

  • 高ビタミンB
  • プラセボ

高ビタミンBグループはとくにビタミンBが豊富な錠剤を摂取します。
ビタミンB1や葉酸、B6、B12などビタミンB郡が勢揃いしていました。
それから、ビタミンCやビタミンE、マグネシウムなども少し入っていたそうです。

プラセボは偽薬のことで中身はなんの効果もない物質が入っています。
比較対象として用意されたグループです。

それぞれのグループで高ビタミンB又はプラセボを毎日摂取させられました。

実験のプログラム
  • 実施期間:12週間

実験の結果、ビタミンBを摂取したグループに効果が見られました。

  • 抑うつが22%減った
  • 緊張・不安が18%減った
  • 怒り・敵意が29%減った
  • 仕事に関する心理的ストレスが9.7%減った

ネガティブな感情が全体的に下がっています。

その2.心の傷を癒やす

カナダで実施された実験では、高ストレスに対してビタミンBが使用されました。

実験の対象者
  • サンプル数:56人
  • 男性   :13%
  • 女性   :87%
  • 平均年齢 :46歳

実験の対象者は2013年6月にカナダ西部に起きた大洪水の被害者です。
10万人以上が自宅から避難するほど壊滅的な威力でした。

その被害から1年内に実験は実施されたそうです。
ストレスは比較的高い状態と言えるでしょう。

実験の対象者は3つのグループにわけられました。

  • 高ビタミンD
  • 高ビタミンB
  • マルチビタミン・ミネラル

高ビタミンDグループは高用量のビタミンDを摂取します。
摂取量は1,000IUです。

高ビタミンBグループは高用量のビタミンB郡を摂取します。
葉酸やビタミンB6、B12などが豊富に含まれていました。

マルチビタミン・ミネラルグループは、複数のビタミンとミネラルを摂取します。
ビタミンAやビタミンC、亜鉛、マグネシウムなど。
それから、小容量でビタミンBとビタミンDも入っています。

実験のプログラム
  • 実施期間:6週間

実験の結果、栄養の摂取がストレスや抑うつ、不安に影響を及ぼしました。

ストレスの変化
  • 高ビタミンD:27%減った
  • 高ビタミンB:54%減った
  • マルチビタミン・ミネラル:59%減った
抑うつの変化
  • 高ビタミンD:24%減った
  • 高ビタミンB:52%減った
  • マルチビタミン・ミネラル:53%減った
不安の変化
  • 高ビタミンD:20%減った
  • 高ビタミンB:61%減った
  • マルチビタミン・ミネラル:70%減った

ビタミンB郡だけの摂取で、マルチビタミン・ミネラルの効果に匹敵しています。
高用量のビタミンBはストレスに効果的です。

まとめ

ビタミンBはセロトニンやGABAを生成する上で欠かせません。
もし、ビタミンBが不足すると情緒は悪化するでしょう。

ビタミンBは肉や魚などに含まれています。
ですが、ビタミンBはB1やB2、葉酸など種類が非常に多いです。

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • ビタミンB6
  • ビオチン
  • 葉酸
  • ビタミンB12

こんなにもビタミンB郡が存在します。
食事で全て補うのは大変です。

そこで、安定してビタミンBを摂取するにはサプリメントがオススメです。

ビタミンB100 コンプレックス(11種類のビタミンB群をバランスよく高含有)(海外直送品) [並行輸入品]

1日に必要なビタミンB郡を一気に摂取することができます。
毎日、1錠摂取しましょう!

タイトルとURLをコピーしました