花粉症はビタミンDで治る!

アイキャッチ栄養療法
この記事は約3分で読めます。

春はスギやヒノキ、秋はブタクサやヨモギなど年間を通して花粉は蔓延しています。
花粉症の方は生きづらいことでしょう。

私も大の花粉症で、点鼻薬や目薬は手放せません。
仕事もなかなか身に入らず、長年悩んできました。

ですが、最近は花粉症が落ち着いてきました。
どうやらビタミンDが効いているようです。

では、ビタミンDが花粉症と関わりがあるというデータを2つ紹介します。

その1.アレルギー性鼻炎は63%もビタミンDが不足している

インドネシアで実施された調査では、アレルギー性鼻炎の血液中のビタミンDが調べられました。

調査の対象者
  • サンプル数:30人
  • 男性   :50%
  • 女性   :50%
  • 年齢   :20〜30代

なお、調査の対象者のうち半分がアレルギー性鼻炎を持っています。

血液検査を実施して、血液中のビタミンDの濃度を調べたそうです。

調査の結果、アレルギー性鼻炎の人は明らかに血液中のビタミンDが不足していました。

アレルギー性鼻炎の人
  • 血液中のビタミンDが63%少ない

その2.ビタミンDが花粉症の症状を抑えた

ポーランドで実施された実験では、ビタミンDが花粉症に効いたそうです。

実験の対象者
  • サンプル数:38人
  • 年齢   :5〜12歳

なお、実験の対象者は全員花粉症とのこと。

実験の対象者は2つのグループにわけられました。

  • ビタミンDを摂取する
  • ビタミンDを摂取しない
実験のプログラム
  • 実施期間 :20週間
  • 経口摂取量:1日あたり1,000IU

実験の結果、ビタミンDを摂取したグループに効果が見られました!

  • 花粉症の症状が小さい
  • 花粉症の薬の使用が少ない

まとめ

花粉症にはビタミンDが効果的です。
しっかり摂取して、花粉症とオサラバしましょう!

アメリカのRDA(推奨される食事制限)によると1日に必要なビタミンDの量は次のとおりです。

  • 成人男性:600IU
  • 成人女性:600IU

もし、ビタミンD不足であれば倍くらい摂っても構いません。
今回紹介した実験では1,000IUのビタミンDが使用されていました。

安定してビタミンDを摂取するにはサプリメントがオススメです。

2個セット ビタミンD-3 2000Iuu 120粒[海外直送品]

私もサプリメントで1日1錠(2,000IU)摂取しています。
おかげで、鼻水や目のかゆみが治まりました!

花粉症は1週間で治る!

タイトルとURLをコピーしました