風邪を引きやすい人は亜鉛が不足している

アイキャッチ栄養療法
この記事は約5分で読めます。

免疫力が低い人は風邪を引きがちです。

私も免疫力が低く、よく風邪を引いていました。
季節の変わり目は必ずと言っていいほど、風邪を引きます。

しかし、あるサプリメントを摂るようになってから風邪が激減しました!
季節の変わり目も、まるで嘘のように体が丈夫です。

では、風邪に効くあるサプリメントの正体を明かします。
それは「亜鉛」です。

亜鉛は免疫力を高める

亜鉛とは鉄やマグネシウムなどと同じくミネラルの一種。
体の健康に欠かせない必須ミネラルです。

事実、亜鉛が不足すると免疫力が低下することがわかっています。

亜鉛が不足する

免疫細胞(T細胞やNK細胞)が生成されない

免疫力が下がる

風邪を引く

風邪を予防するには亜鉛をしっかり摂って、免疫力を高めることが重要です。

亜鉛は風邪を早く治す

亜鉛を摂ることで、風邪の予防になります。

しかし、それだけでなく風邪を早く治す効果もあるそうです。
今、風邪を引いているなら亜鉛を摂取しましょう。

では、亜鉛が風邪に効くというデータを2つ紹介します。

その1.亜鉛は風邪を3日で治す

アメリカのテキサス大学オースティン校の実験では、風邪の患者に亜鉛を摂取させたところ回復が早かったそうです。

実験の対象者
  • サンプル数:65人
  • 男性   :53.8%
  • 女性   :46.2%

なお、実験の対象者は実験の開始時点で全員風邪を引いている状態です。

実験の対象者は2つのグループにわけられました。

  • グルコン酸亜鉛
  • プラセボ

プラセボは偽薬のことで、中身は風邪に効果がない物質が入っています。
比較対象として用意されたグループです。

それぞれグルコン酸亜鉛またはプラセボのトローチを起きている間は2時間に1回摂取するよう指示されています。
トローチに含まれる亜鉛は23mgでした。

実験の結果、グルコン酸亜鉛のトローチを摂取したグループの方が風邪の治りが早かったです。
亜鉛を摂取した殆どの人が3日以内に風邪が治っています。

亜鉛を摂取した方が回復が早い

では、2つのグループの回復状況を見てみましょう。

グルコン酸亜鉛グループ
  • 11%の人が12時間以内に無症状になった
  • 22%の人が24時間以内に無症状になった
  • 50%の人が2.7日で無症状になった
  • 7日目終了時点で86%の人が無症状になった
プラセボグループ
  • 24時間以内に無症状になった人は0%だった
  • 50%の人が7.5日で無症状になった
  • 7日目終了時点で46%の人が無症状になった

明らかに亜鉛を摂取したグループの方が風邪の回復が早いことがわかります。

その2.亜鉛は風邪を長引かせない

アメリカのテキサス大学オースティン校で実施された別の実験でも同様の結果が出ています。
亜鉛を摂取した人は風邪症状や鼻水症状が早く治りました。

しかも、亜鉛を摂取した人は風邪を長引いていません。

風邪の治療期間
  • 亜鉛を摂取した   :長くて5.3日
  • 亜鉛を摂取していない:長くて7.1日

亜鉛を摂る取らないで2日、変わってきます。

まとめ

亜鉛が不足すると免疫力が低下して風邪を引きます。

亜鉛が不足する

免疫細胞(T細胞やNK細胞)が生成されない

免疫力が下がる

風邪を引く

免疫力を高めるには亜鉛は必須です。

亜鉛を摂取することで風邪の予防にもなり、効果的な治療にもなります。
しっかり毎日、摂取しましょう。

アメリカのRDA(推奨される食事制限)によると1日に必要な亜鉛の量は次のとおりです。

  • 成人男性:14mg
  • 成人女性:9mg

もし、亜鉛不足であれば倍くらい摂っても構いません。
安定して亜鉛を摂取するにはサプリメントがオススメです。

【3個セット】Lオプティジンク(高吸収タイプ亜鉛) 100粒[海外直送品]

私もサプリメントで1日1錠摂取しています!
もちろん、亜鉛が風邪に効くからと言って過剰摂取しないように気をつけて下さい。

Comments

タイトルとURLをコピーしました