鉄不足は脳の発達に影響する

アイキャッチ発達障害
この記事は約6分で読めます。

鉄は人間の体にとって非常に重要なミネラルです。
やる気を出したり、集中力を高めたり。
他には体中に酸素を運搬するのも鉄の役割です。

そんな重要な鉄が不足すると、どうなるでしょうか?
疲労感やめまい、抑うつなど体に異常をきたすでしょう。

しかしそれだけではなく、脳の発達にも影響を及ぼします。

鉄不足になると発達障害のリスクが高まる

鉄不足になると脳の発達が妨げられます。

事実、子供の頃に鉄欠乏症や鉄欠乏性貧血になった人は発達障害の確率が高いです。
というのも、鉄が不足すると脳や神経細胞の発達に影響を及ぼすことがわかっています。

鉄は脳の発達に欠かせない重要なミネラルだということです。
しっかり補給する必要があります。

では、鉄不足が脳の発達に影響を与えているというデータを3つ見ていきましょう。

その1.鉄不足であれば精神障害を抱えやすい

台湾で実施された1万人を超える大規模調査では、鉄不足であれば精神障害を抱えやすいことがわかりました。

調査の対象者
  • 鉄不足ー経験済:2,957人
  • 鉄不足ー未経験:11,828人
  • 平均年齢   :10.59歳

鉄不足を経験した人は現在進行系で鉄不足というわけではなく、一度でも鉄欠乏性貧血と診断された層になります。

調査の結果、鉄不足と精神障害に関連が見られました。
鉄不足だった人達は、次の精神障害を抱えるリスクが高いです。

  • うつ病
  • 双極性障害
  • 不安障害
  • ASD
  • ADHD
  • チック症

鉄不足になってしまうと、脳の発達に影響を与え精神障害を誘発するようです。

その2.鉄不足になると脳の発達が遅れる

コスタリカの首都サンホセで実施された調査では、鉄不足になると脳の発達が遅れてしまうそうです。

調査の対象者
  • 鉄不足ー経験済:30人
  • 鉄不足ー未経験:133人
  • 年齢     :5歳

鉄不足を経験した人は現在進行系で鉄不足というわけではなく、乳児期に中〜重度の鉄欠乏性貧血を患った層になります。
現在は非常に健康な5歳児です。

調査では発達に関するいくつかの試験が実施されました。

調査の結果、鉄不足を経験した5歳児は発達の遅れが見れました。
非言語的タスクや協調運動タスクなどのスコアが悪かったです。

鉄不足になると、脳の発達が遅れる傾向と言えます。

鉄不足による脳の発達の遅れは10年以上にも及ぶ

コスタリカで実施された他の調査でも、乳児期に鉄不足を経験した人に発達の遅れが確認できました。

ただし、確認できた対象年齢は11〜14歳となります。
さきほどより、対象年齢が上です。

つまり、乳児期に鉄不足になると10年経っても脳の発達が遅れたままになると言えます。

その3.鉄不足は自閉的にさせる

アメリカにあるミシガン大学アナーバー校の実験では、鉄不足になると自閉的な傾向を示しました。

実験の対象者
  • 鉄不足ー経験済:40人
  • 鉄不足ー未経験:102人
  • 年齢     :5歳

鉄不足を経験した人は現在進行系で鉄不足というわけではなく、乳児期に中〜重度の鉄欠乏性貧血を患った層になります。

実験では、母親と協力し合うようなタスクが実施されたそうです。
そして、タスク中の振る舞いを評価したところ、鉄不足を経験した5歳児にはある特徴が見られました。

  • 会話が少ない
  • 身体活動が少ない
  • アイコンタクトが少ない
  • 肯定的な感情(笑いなど)の共有が少ない

総じて自閉的な傾向が強いと言えます。

鉄不足を解消すると発達する

鉄不足になると、脳の発達が妨げられます。
とくに、幼少期の鉄不足は要注意です。

もし、お子さんが鉄不足になっているなら早く鉄を摂取させましょう。
鉄不足を解消すると、ちゃんと発達していくことがわかっています。

鉄を2ヶ月摂取すると脳と体が発達した

イングランドにあるバーミンガムで実施された実験では、鉄を2ヶ月摂取すると脳と体が発達したそうです。

実験の対象者
  • 鉄不足の人:97人
  • 年齢   :2歳未満(17〜19か月)

なお、実験の対象者は全員、鉄欠乏性貧血を抱えています。

実験の対象者は2つのグループにわけられました。

  • 鉄&ビタミンC:毎日、鉄24mg, ビタミンC10mgを摂取
  • ビタミンC  :毎日、ビタミンC10mgを摂取

2ヶ月間、鉄とビタミンCもしくはビタミンC単体を摂取させて発達を検査したとのこと。
検査の結果、鉄&ビタミンCグループの方が発達が良かったそうです。

鉄を摂取した31%が脳を発達させた

脳の発達は、デンバー発達スクリーニング検査という脳の発達を調べる検査が実施されました。

脳の発達を確認できた割合
  • 鉄&ビタミンC:31%
  • ビタミンC  :12%

鉄を摂取した31%の人が脳を発達させています。
とくに、血液中のヘモグロビンの濃度が上がった人ほど脳が発達したそうです。

鉄を摂取した75%が体重を増加させた

鉄は脳だけでなく、体の発達にも関わります。

体重が増加した割合(1日あたり7g以上)
  • 鉄&ビタミンC:75%
  • ビタミンC  :48%

鉄によって貧血が治れば、食欲も湧くことでしょう。

まとめ

私も子供の頃は食事の好き嫌いが激しかったため、ずっと貧血でフラフラしていました。
やはり、鉄不足は脳の成長にはよくなかったのでしょう。
私自身も発達障害を抱えています。

とくに、お子さんがいる方は鉄不足に気をつけて下さい。
鉄不足が長引けば、脳の発達が遅れてしまいます。

できれば、病院に行って鉄不足か診断してもらった方が良いです。
フェリチンやヘモグロビン、MCVなどの数値を確認すれば鉄不足かわかります。

鉄の補給に関してはサプリメントで摂るのがオススメです。

[海外直送品] ナウフーズ  – 鉄 18mg 120ベジタリアン用カプセル

私もこのビスグリシン酸キレート鉄を愛飲しています。
毎朝1錠摂取しましょう!

発達障害は食事でよくなる (青春新書インテリジェンス)

Comments

タイトルとURLをコピーしました