運動をはじめる前に読むべき4冊

アイキャッチ運動療法(エクササイズセラピー)
この記事は約4分で読めます。

運動をはじめようかと検討している方。
もしくは、運動が長続きしない方。
または、運動に興味を持っている方。

そんな方々にぜひ、オススメしたい本があります。
運動が健康に良いと言っても理屈を理解していないと継続できないものです。

ブレイブ
ブレイブ

なんとなく体に良いという認識では長続きしないですよね〜

今回紹介するのは、運動のメリットを科学的に解説してくれる本です。
その本を読めば、前のめりで運動するようになるでしょう。

現に運動嫌いの私が毎日、20分の運動をするようになりました。
運動はフィジカルはもちろん、メンタルを強化してくれるのです。

その1.超筋トレが最強のソリューションである

まず、1つ目に紹介するのが「超筋トレが最強のソリューションである」です。

ツイッターで有名なTestosteroneさんの著書になります。

超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由

この本はTestosteroneさんのズバッと軽快な口調が特徴的です。
読んでいて気持ちが良く、なおかつ読みやすい。

更に、筋トレがもたらす科学的に証明された効果について、わかりやすく解説されています。
読んでいて筋トレを思わずしたくなる。
そんな心が揺さぶられる一冊になります。

ブレイブ
ブレイブ

筋肉が育てば自尊心も育つ

実際のところ、筋トレはメンタルを強化します。
メンタルが弱い方は、筋トレをしましょう!

その2.脳を鍛えるには運動しかない!

2つ目に紹介するのが「脳を鍛えるには運動しかない!」です。

こちらの本は運動がもたらす脳への影響を余すことなく記載されています。

脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方

運動をすることで脳がいかに強化されるか?
といったことが科学的にビッシリ書かれています。
少し脳の専門的な用語も多いのですが、全体的には読みやすい本となります。

発達障害や不安障害、うつ病、依存症の方は運動をすることで症状が改善します。
なぜ症状が改善するのかについては、この本を読んでください。

ブレイブ
ブレイブ

メンタルが弱い方ほど、運動のメリットがあるんですね

例えば、ADHDが運動をすることでドーパミン機能は改善します。
ドーパミンとは、脳に必要なやる気の源。
なんと、運動を続けているとドーパミンのベースラインがアップするそうです。

その3.頭を良くしたければ体を鍛えなさい

3つ目に紹介するのが、「頭を良くしたければ体を鍛えなさい」です。

こちらの本も運動がもたらす脳への影響が記載されています。

頭を良くしたければ体を鍛えなさい 脳がよろこぶ運動のすすめ

そんなに分厚くないので、1〜2日で読み終えることができるでしょう。

運動をすることで、認知が鍛えられたり、不眠が解消したり、人生の満足度が向上したりといったメリットについて記載されています。

ブレイブ
ブレイブ

頭の良さと運動能力には関係があった

しっかりした科学的なエビデンスに基づいた内容になっているので納得感がある一冊です。
読み終わった頃には、運動したくなること間違いなしです!

その4.スタンフォード式人生を変える運動の科学

最後に紹介するのが、「スタンフォード式人生を変える運動の科学」です。

スタンフォードのストレスを力に変える教科書」などで有名なケリー・マクゴニガルさんの著書です。

スタンフォード式人生を変える運動の科学

こちらの本も科学的なエビデンスに基づいた内容になっています。

そもそもなぜ、運動が体や脳に良いのか?
といったことが記載されています。
読み終わった頃には、運動をする理由を理屈で答えられるようになるでしょう。

ブレイブ
ブレイブ

運動は人類の進化に欠かせないものだった

また、運動する場所を選ぶことのメリットについても書かれています。
緑地で運動をするとメンタルへの効果は促進されるでしょう。
緑地とは公園や庭、森林などのことです。

緑地でたった5分運動するだけで、ストレスが解消されます。

まとめ

運動を継続するのは、なかなか大変です。
運動する動機がただなんとなくでは継続できないしょう。

運動するメリットをしっかりした理屈で理解することで継続できます。
今回紹介した4冊は運動する強固な動機を作ってくれるでしょう。

これから運動をはじめようとしている方はぜひ、読んでみてください!
とくに、メンタルが弱い方は運動することをオススメします。
メンタルが強化され精神的にタフになります。

タイトルとURLをコピーしました