グリーンエクササイズは思考の堂々巡りを止める!

アイキャッチうつ
この記事は約4分で読めます。

もう何年も前のことを思い出す。
怒られた記憶、悲しかった記憶がフラッシュバックする。
否定的な考えが堂々巡りして止まらない。

こういった症状を反すうと言います。

ブレイブ
ブレイブ

思考の堂々巡りのこと

反すうが強い方は、まるで昨日のことかのように過去の記憶を鮮明に思い出してしまうでしょう。
もう決着がついた過去の出来事を引きずってしまいストレスを増幅させます。
そして、うつを患ってしまうのです。

強すぎる反すうは、止めなければなりません。
そこで、反すうに対して有効なのがグリーンエクササイズです。

グリーンエクササイズは反すうを止める

グリーンエクササイズとは、公園や庭、森林などの緑地で運動や身体活動することです。
緑地であれば、運動の種類は何でも構いません。

ブレイブ
ブレイブ

乗馬や釣り、ガーデニングもグリーンエクササイズの一つ

このグリーンエクササイズには、不安やうつを解消する力があります。

実は反すうに対してもグリーンエクササイズは効果的です。
反すうを止めたければ、近所にある自然公園に足を運びましょう。

緑地を90分ウォーキングすると反すうが減った

スタンフォード大学で実施された実験によると、緑地を90分ウォーキングすると反すうが減ったそうです。

実験の対象者
  • サンプル数:38人

実験の対象者は2つのグループにわけられました。

  • 自然ウォーキング
  • 都市ウォーキング

ちなみに、各環境の風景は次の通りです。

  • 自然ウォーキング:上2枚
  • 都市ウォーキング:下2枚
ブレイブ
ブレイブ

自然環境は緑が生い茂ってますね

そして、各環境で90分ウォーキングが実施されました。

実験の結果、自然ウォーキングをすると反すうが減りました。
都市ウォーキングには、その効果は見られません。

自然ウォーキングは大きく反すうを減少させた

次の画像は、ウォーキング後に減った反すうを棒グラフにしたものです。

棒グラフが下に伸びているほど、反すうが減ったということ。

  • 自然ウォーキング:赤の矢印
  • 都市ウォーキング:青の矢印

緑地でウォーキングすると、反すうが大きく減少することがわかります。

ブレイブ
ブレイブ

ウォーキングするなら、緑地一択!

なお、反すうは自己申告のアンケートでスコア化されました。

都市で反すうを減らす方法

都市でウォーキングをしても、反すうに全く効果はありません。

もし、近場に自然公園などあるなら足を運びましょう。
殺風景な公園では効果は薄いです。

ブレイブ
ブレイブ

でも、近場に緑地がない…

そういった方でも、反すうを減らす方法はあります。

それは、運動をすること。

ただし、ウォーキングのように軽い運動では反すうに効果はないようです。
ある実験では、中強度の運動を週2回30分行うと反すうが大きく減りました。

ブレイブ
ブレイブ

近場に緑地がなければ、運動だけでもしましょう!

まとめ

強い反すうは、うつを招きます。
なんとしても止めなければなりません。

グリーンエクササイズであれば、ウォーキングなど軽い運動で十分です。
庭のガーデニングでも反すうに効果があります。

もし、近場に緑地がなければ中強度の運動を実施しましょう。
70%ほどの力で運動をすれば反すうが止まります。

[アディダス] ランニングシューズ ギャラクシー 4 DBF15 メンズ コアブラック/コアブラック/コアブラック(F36163) 26.5 cm

タイトルとURLをコピーしました