不安をスッキリ解消!グリーンエクササイズのすすめ

アイキャッチ運動療法(エクササイズセラピー)
この記事は約6分で読めます。

人間誰しも不安になることはあります。
人間の生存本能として不安は必要なものです。
不安を感じることで事故や失敗を回避できます。

しかし、大きすぎる不安は生きづらさを生むでしょう。
不安が大きすぎるのも問題です。

ブレイブ
ブレイブ

度が過ぎる不安は解消したい

そんな不安を効率的に解消する方法があります。

それは、グリーンエクササイズです。

グリーンエクササイズのすすめ

グリーンエクササイズとは、緑地で運動をすることです。

公園や森林地帯、庭などで身体活動をすることをグリーンエクササイズと言います。

ブレイブ
ブレイブ

運動+緑地=グリーンエクササイズですね

運動はメンタルヘルスに良い影響を与えるという話を聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。

運動療法といって、実際にうつ病の治療にも使われています。
その運動療法の効果を高めてくれるのが緑地です。

緑地で運動することによって、更にメンタルヘルスに良い影響を与えます。

不安を感じているなら屋外に行こう!

運動は不安を解消してくれます。

場所を問わず、家やジムでの有酸素運動や筋トレも不安には効果的です。

ですが、不安を感じているなら屋外に行かれることをオススメします。

Frontiers in Psychologyという学術雑誌に掲載された調査によると、屋外で運動する人の方が不安が小さかったそうです。

調査の対象者
  • サンプル数:262人
  • 男性   :102人
  • 女性   :160人
  • 平均年齢 :34.5歳

調査の対象は全員、1週間あたり150分以上運動しているアクティブな人たちです。

ブレイブ
ブレイブ

1日約22分運動している方々

調査の結果によると、次のことがわかりました。

屋外の運動時間が長い人の特徴
  • 不安が小さい
  • 自然と触れ合う時間が長い

不安を解消したければ、家やジムなど屋内で運動するよりも屋外の方が効果的でしょう。

緑地で50分ウォーキングすると不安が激減する

もし、ウォーキングするなら場所にこだわった方が良いです。
場所によってメンタルヘルスに与える影響が大きく異なります。

アメリカのスタンフォード大学で実施された実験では、都市部でウォーキングするよりも緑地でウォーキングした方が不安を大きく解消しました。

実験の対象者
  • サンプル数:60人
  • 男性   :27人
  • 女性   :33人
  • 平均年齢 :22.9歳

実験の対象者は2つのグループにわけられます。

  • 都市ウォーキング
  • 緑地ウォーキング

それぞれ、都市または緑地で50分間ウォーキングを実施しました。

次の画像はウォーキングの実施場所です。

都市ウォーキングと緑地ウォーキングの場所
出典:The benefits of nature experience: Improved affect and cognition
  • (A)都市ウォーキング:片側3〜4車線ある大通り
  • (B)緑地ウォーキング:スタンフォード大学近くの公園

実験の結果、ウォーキングの前後比較で不安が解消されました。

とくに、緑地ウォーキングは不安を激減させています。
また、感情面もプラス効果が見られました。

不安解消には緑地ウォーキング!

都市ウォーキングも不安を解消しましたが、緑地ウォーキングほどではありません。

次の画像は解消された不安をグラフにしたものです。

不安解消には緑地ウォーキング!
出典:The benefits of nature experience: Improved affect and cognition

棒グラフが下に伸びているほど、不安が解消されたという意味になります。

  • 白の棒グラフ  :都市ウォーキング
  • グレーの棒グラフ:緑地ウォーキング

見ての通り、緑地ウォーキングは不安を大きく解消させました。

ブレイブ
ブレイブ

ウォーキングするなら公園に行きましょう

緑地ウォーキングはポジティブな感情が増える

緑地ウォーキングは不安だけでなく、感情面にもプラス効果が見られました。

次の画像はポジティブな感情の増加をグラフにしたものです。

緑地ウォーキングはポジティブな感情が増える
出典:The benefits of nature experience: Improved affect and cognition

棒グラフが高いほど、ポジティブな感情が増加したという意味になります。

  • 白の棒グラフ  :都市ウォーキング
  • グレーの棒グラフ:緑地ウォーキング

都市ウォーキングは、少しポジティブな感情が減少してしまいました。
それに対し、緑地ウォーキングはポジティブな感情が増加しています。

ブレイブ
ブレイブ

都市の雑音に疲れてしまったのかも

緑地ウォーキングはネガティブな感情が減る

更に緑地ウォーキングはネガティブな感情も減りました。

次の画像はネガティブな感情の減少をグラフにしたものです。

緑地ウォーキングはネガティブな感情が減る
出典:The benefits of nature experience: Improved affect and cognition

棒グラフが下に伸びているほどネガティブな感情が減少したという意味になります。

  • 白の棒グラフ  :都市ウォーキング
  • グレーの棒グラフ:緑地ウォーキング

やはり、こちらも緑地ウォーキングの方が効果が高いです。

ブレイブ
ブレイブ

ウォーキングするなら場所が重要

緑地ウォーキング以外でも不安を解消できる

ちなみに、緑地ウォーキング以外でも不安は解消できます。

オーストラリアのキャンベラ大学の実験では、数多くのグリーンエクササイズで不安が解消されました。

実施されたグリーンエクササイズ
  • ロードサイクリング
  • マウンテンランニング
  • オリエンテーリング
  • クロスカントリーランニング
  • ボクササイズ
  • マウンテンバイク

全てのグリーンエクササイズで、不安が解消されたそうです。

ブレイブ
ブレイブ

好きなグリーンエクササイズをチョイスしましょう

自然が多いほど不安は解消される

もし、グリーンエクササイズをされるなら、なるべく自然が多い緑地を選びましょう。
自然が多いほど、不安が解消されます。

キャンベラ大学の実験では、自然が多い環境でグリーンエクササイズをすると、より不安が解消されました。

ブレイブ
ブレイブ

どのくらいが自然が多いと言えるのでしょうか?

あくまで、自己認識で自然が多いと感じたなら不安に対して効果があるようです。

殺風景な公園より、緑が生い茂った自然公園の方が不安を解消してくれるでしょう。

まとめ

不安をスッキリ解消したいなら、グリーンエクササイズは効果的です。
近くにある自然公園に行ってみましょう。
50分でもウォーキングすると不安は解消されるハズです。

また、運動だけでなく栄養面も気をつけましょう。
ビタミンB群は不安を解消してくれます。

[アディダス] ランニングシューズ ギャラクシー 4 DBF15 メンズ コアブラック/コアブラック/コアブラック(F36163) 27 cm

脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方

タイトルとURLをコピーしました