心を鍛えたければ筋肉を鍛えよう

アイキャッチ運動療法(エクササイズセラピー)
この記事は約6分で読めます。

心というのは、鍛えるのが難しいです。
目に見えないため狙って鍛えることは、至難の業でしょう。

しかし、心を簡単に鍛える方法はあります。

筋トレを継続すれば、筋肉は肥大化します。
そして、膨れ上がった筋肉は、自尊心も膨らませるのです。

ブレイブ
ブレイブ

メンタルを強化したければ、フィジカルを強化すること

筋肉の量と自信の大きさは相関している

筋肉の量と自信の大きさは相関していると言えます。

Neuropsychiatric Disease and Treatmentという学術雑誌に掲載された実験では、肉体と自尊心は関わりが強いということがわかりました。

自尊心が低い人の特徴
  • 運動量が少ない
  • 体力が少ない
ブレイブ
ブレイブ

当てはまりすぎる…

フィジカルが弱ければ、メンタルも弱いということ。
体が弱ければ、逆境に立ち向かう力も足りないでしょう。

筋肉は高い自尊心を生む

反対に、自尊心が高い人はフィジカルが強いです。

自尊心が高い人の特徴
  • 運動量が多い
  • 体力が多い

筋肉にはセルフイメージを高め、自尊心を生み出す力があると言えます。

心を鍛えるとは筋肉を鍛えること

心を鍛えるためには体を鍛えることが重要です。

多くの実験で、筋トレはメンタルにも効果があることがわかっています。
筋トレは筋肉だけでなく、心も鍛えられるということです。

ブレイブ
ブレイブ

心と体は繋がっている

筋トレの効果
  • 自尊心を高める
  • うつを克服する
  • 不安を解消する

筋トレの効果1.自尊心を高める

自尊心が高いことは非常に重要です。
低い自尊心はネガティブな感情や抑うつを引き起こします。

ブレイブ
ブレイブ

自尊心が低いと否定的な考えが堂々巡りしやすい

British Journal of Sports Medicineというスポーツ医学雑誌に掲載された実験によると、筋トレは自尊心を高める効果があるそうです。

肥満体型の男子学生が6ヶ月筋トレを続けたところ、自尊心が大きく向上しました。

実験の対象者
  • サンプル数:56人
  • 性別:男性
  • 年齢:13〜17歳
  • 体型:肥満

実験の対象者は2つのグループにわけられます。

  • 筋トレをするグループ :30人
  • 筋トレをしないグループ:26人

実験開始時に、2つのグループには自尊心の差がありませんでした。

しかし、筋トレをすることによって自尊心がアップしたのです。

週3回75分の筋トレが自尊心を生む

実施された筋トレは、次の通りです。

実施された筋トレ
  • 継続期間:6ヶ月
  • 実施回数:週3回
  • 1セッション:75分

10分:ウォームアップ

60分:筋トレ(ベンチプレス、レッグプレスなど)

5分:クールダウン

筋トレ期間中は、自尊心など精神面が強化されました。

筋トレによって精神面が強化された

筋トレをしたグループの自尊心は向上しています。

次のスコアは、筋トレによる自尊心スコアの変動です。

自尊心スコア

筋トレ前:2.63

筋トレ3ヶ月目:2.76

筋トレ6ヶ月目:2.90

筋トレ期間終了12ヶ月目:2.79

自尊心スコアが高ければ、自尊心が高いということ。

自尊心は筋トレ6ヶ月目でピークを迎えました。
そして、筋トレをやめると徐々に自尊心が下がっています。

ブレイブ
ブレイブ

筋肉が衰えると、自尊心もしぼんでいく

運動期間中は、他にも「自信」や「自己効力感」が増しています。
総じて筋トレによって精神面が強化されたと言えるでしょう。

もし、筋トレが苦手だという方はジョギングをしましょう。
ジョギングでも同じく自尊心は高まります。

筋トレの効果2.うつを克服する

JAMA Psychiatryという医学雑誌に掲載された論文によると、筋トレはうつ症状を大きく軽減させるそうです。

うつに効く筋トレの最適値はハッキリしていません。
しかし、最低でも次の筋トレをこなすことで効果は見込めるでしょう。

うつに効く筋トレ
  • 継続期間:16週
  • 実施回数:週3回
  • 1セッション:45分
  • 運動強度:70%

実際のところ、もっと早く効果を実感できると思います。

また、うつには有酸素運動も同じく効果的です。

筋トレの効果3.不安を解消する

数多くの実験で、筋トレが不安を解消した論文が発表されています。

小〜中程度の不安であれば、筋トレで解消されるようです。

ブレイブ
ブレイブ

不安になりやすい方は筋肉の鎧を身に着けよう

また、アメリカのフロリダ大学の研究では、低〜中強度の筋トレが最も不安に効果的だそうです。
だいたい、70%ほどの力で筋トレをすると良いでしょう。

不安が大きすぎると筋トレの効果が弱い

筋トレは不安解消に効果的と言えます。

しかし、不安が大きい方は改善幅が小さい傾向も見られます。
もし、筋トレで不安が解消されない場合は、有酸素運動もしてみましょう。

ジョギングなどの有酸素運動も同じく不安解消に効果があります。

ブレイブ
ブレイブ

自分に合う運動を見つけましょう

まとめ

心は狙って鍛えることが難しいです。
しかし、筋肉であれば狙って鍛えることができるでしょう。

ハードなトレーニングは必要ありません。
低〜中強度で自分に負荷をかけましょう。

筋トレをコンスタントに継続していれば、持ち上げられなかったモノも持ち上げられるようになります。
それが、大きい達成感や自尊心を生み出すハズです。

心を鍛えるには、筋肉から。

タイトルとURLをコピーしました