うつを治す!自尊心を高め幸せになるためには運動するしかない

アイキャッチうつ
この記事は約5分で読めます。

うつは真っ暗なトンネルの中に独りでいるような深い孤独感と絶望感を味わいます。

前に進むことも恐ろしい。
その場で立ちすくむことも恐ろしい。

ブレイブ
ブレイブ

一体、どうすればいいの…

繰り返し失敗を重ねてきたせいで、自尊心は擦り切れてしまいました。
立ち上がる燃料がありません。

でも、どうか諦めないで下さい。
運動をすることで人生は楽しくなってきます。

自尊心が低いとうつになる

物事に立ち向かっていく勇気が湧いてこない。
気力も意欲も失われてしまった。

もし、そんな症状が襲ってきているのなら、あなたはうつになってしまったようです。

ブレイブ
ブレイブ

真っ暗なトンネルの中に入ってしまった…

脳のガソリンが切れてしまったため、体はピクリとも動かないでしょう。
ベッドから立ち上がることさえ困難になります。

ブレイブ
ブレイブ

読んで字の如く、ベッドに磔に

一般的に自尊心が低い方は、うつになる傾向が高いと言われています。
自分自身のことを肯定する力が弱いです。

自分は無価値な人間だ

社会から認められない

生きている意味がわからない

自尊心が低いと、このようなレッテルを自分に張ってしまいます。
繰り返し失敗を重ねたことで、卑屈になってしまいました。

でも、どうか諦めないで下さい。

まず、自尊心とはあなたの主観であるということを認識しましょう。
物事の捉え方を変えれば、人生は変わるのです。

ブレイブ
ブレイブ

全ては自分の考え方次第

自尊心は高めることができる

私も長年、うつに悩まされてきました。

山程、やらかしや失敗を繰り返しています。
そして、立ち上がれないほどに心はズタズタになりました。

ブレイブ
ブレイブ

ノックダウン…

でも、諦めるにはまだ早い。
自尊心は高めることができます。

ブレイブ
ブレイブ

自尊心を高める方法はある!

自尊心を高めることで、否定的な感情は減ります。
大昔の辛い出来事を思い出すことも少なくなるでしょう。
感情も安定してきます。

ブレイブ
ブレイブ

では、自尊心を高める方法は?

自尊心を高めるには、運動するしかありません。

運動は自尊心が擦り切れた方でも実践できる再現性があるメソッドです。

もちろん、他の方法として認知行動療法などもあります。
しかし、運動ほど即効性があるメソッドはありません。

ブレイブ
ブレイブ

運動と合わせてビタミンB郡も摂るとよし!

ちなみに、ビタミンB郡は不安を和らげてくれる力があります。

運動をする人は自尊心が高い

運動は自尊心を高める効果があります。

カナダのケベック州にあるビショップス大学の調査によると、運動をする人ほど自尊心が高かったそうです。

自尊心が高かった人
  • 運動回数:週5日以上
  • 運動時間:週4時間以上
  • 継続期間:2年以上

自尊心が高い人は1日に約35分は運動している計算になります。

ブレイブ
ブレイブ

自尊心を高めるには、そんなに運動しないとダメなの!?

恐らく、運動時間が多いと思われたと思います。

ただ、サンプルがケベック州レノックスビルの小学生や高校生、大学生です。
全体として運動量が多い母集団となります。

あくまで、傾向として運動を多くする人は自尊心が高いということです。

ブレイブ
ブレイブ

クラブ活動に夢中だった頃は、人生楽しかったかも

うつの方は、もう少し少なめの運動量で効果を発揮します。

うつでも運動で自尊心は高まる

ロチェスター大学の実験では、うつ患者でも運動によって自尊心が高まりました。

運動により、うつ病または軽度のうつ持ちの方が自己を肯定的に捉えるようになったそうです。

ブレイブ
ブレイブ

うつにも運動は効く!

なお、うつの診断基準はRDC(Research Diagnostic Criteria)というもの。

運動は「有酸素運動」でも「筋トレ」でも等しく効果があったそうです。

では、どんな運動が実施されたのか紹介します。

週3回20分のジョギングがうつに効く

ジョギング
  • 最低回数 :週3回20分
  • 運動の強度:最大心拍数の80%ほど
  • 継続期間 :8週間
ブレイブ
ブレイブ

週3回20分なら、できそう!

できれば、毎日運動をして習慣にした方が良いです。
運動への抵抗が下がってきます。

それから、もし近くに公園があるのであれば公園までダッシュしましょう。
公園などの緑地には、メンタルヘルスを改善する力があります。

ブレイブ
ブレイブ

2ヶ月だけ運動を頑張ってみませんか?

週3回20分の筋トレがうつに効く

筋トレ
  • 最低回数 :週3回20分
  • 運動の強度:最大心拍数の50〜60%ほど
  • 継続期間 :8週間
ブレイブ
ブレイブ

雨の日は筋トレで良いかも

外に出る元気がない方は、筋トレからはじめましょう。
元気になったら、日光を浴びるためにも外に出ると良いです。

まとめ

うつになる方は、運動が苦手な方も多いでしょう。

運動の効果を信じられないと思います。
私も運動を舐めきっていました。

しかし今では、運動ほどうつに効くものはないとさえ思っています。
運動することで、自分のことを認めてあげることができました。
自尊心が高まったのだと思います。

騙されたと思って運動をやってみませんか?
新しい人生をゆっくり歩んでいきましょう。

タイトルとURLをコピーしました