ネガティブな感情は運動できっと晴れる!内向的な人にも効果あり

アイキャッチ運動療法(エクササイズセラピー)
この記事は約4分で読めます。

何をするにも憂うつで、手がつけられない。
ネガティブなことばかり考えて、堂々巡りしている。

恐らく、あなたは運動が足りていないでしょう。
運動にはネガティブな感情を晴らす効果があります。

ブレイブ
ブレイブ

でも、運動苦手なんです…

たしかに、外は刺激が多い上に、人目も気にするでしょう。

しかし、内向的な人はリスクを過大評価してメリットに目を背けがちです。
運動は内向的な人にも効果アリです。

運動でネガティブな感情は晴れる

運動には、不安や抑うつを解消する効果あります。

不安が強くパニックになりやすい人でも、運動は効果的です。
週3回、20分の運動をするだけで不安は大きく解消されます。

もし、あなたがうつを患っているとしたら運動を取り入れましょう。

運動には薬に匹敵するほどの効果が確認されています。
定期的に運動することで、うつの寛解と再発防止に大きく貢献することでしょう。

ブレイブ
ブレイブ

ネガティブな感情は運動できっと晴れます:)

運動を舐めていた

かくいう、私も運動を軽視していました。

  • 自分には効果ない
  • 痩せてるから必要ない
  • 運動する気になれない
  • 疲れる
  • ひと目が気になる

運動のことを舐めきっていた私はうつを患います。

どん底の人生。
襲ってくる虚無感と恐怖。

ブレイブ
ブレイブ

思い出したくもない…

しかし、なんとか自分を奮い立たせて運動を取り入れてみるとあら不思議。
なんと、前向きな気分になってきたのです。

久しぶりに、幸せを感じました。
思わず笑顔が溢れるほどに。

ブレイブ
ブレイブ

今も運動を継続中❗

内向的な人にも運動は効果があった!

内向的な人は、運動の効果を信じられないでしょう。
私も同じでした。

しかし、内向的な人にも運動は効果があるということがわかっています。

ブレイブ
ブレイブ

運動の効果に性格は関係なし!

Journal of Sports Science and Medicineに掲載された実験によると、内向的な人も運動によって前向きな気分になったそうです。

運動がもたらす気分への効果は、性格は関係ないということ。
内向的な人も外向的な人も同じくポジティブになります。

ブレイブ
ブレイブ

神経症の傾向が強い方にも効果が認められました

なお、実験の対象者は全員女性とのこと。

1時間の運動でメンタルが改善した

本実験は、適度に激しい運動を1時間実施したそうです。

ウォームアップ

ストレッチ

リズミカルな運動

クールダウン

結果、運動は性格に関係なく効果を発揮しました。
ネガティブな感情が下がったそうです。

運動により低下した感情

  • 怒り
  • 混乱
  • 抑うつ
  • 緊張

総じてネガティブな感情が洗い流されました。

運動により増加した感情

  • 活力

運動は血液の循環を良くします。
活力がみなぎることでしょう。

ブレイブ
ブレイブ

元気を出したければ運動をする!

神経症の傾向が高い方は感じ方にバラつきあり

不安が強くて、神経質な気質の方にも運動は同じく効果がありました。

ただし、平均値の話。
神経症の傾向であれば、運動後も否定的に捉えた方が多ったようです。

ブレイブ
ブレイブ

感じ方のバラつきが大きかった

しかし、全体としては神経症でもネガティブな感情は晴れています。
多くの方に効果はあったと信じて運動をやってみましょう。

マイペースに運動すること

実験のように、他者から強制された運動だと否定的に捉えてしまうものです。

運動はマイペースで、心地よいと感じるレベルからスタートしましょう。

人間には恒常性(ホメオスタシス)といって、体内の環境を一定に保とうとする性質があります。
自分のペースに合わない運動はストレスに感じることでしょう。

ブレイブ
ブレイブ

マイペースではじめること:)

まとめ

家に引きこもっていれば、ますますネガティブな感情に支配されるでしょう。
運動は、どんな性格の方にも等しく効果を発揮します。

少し元気な今のうちに、運動をはじめましょう。
そのままだと、もっと気分が下がってしまいます。
人と会うのが嫌であれば、夜中や早朝に運動を行うと良いですね。

マイペースに運動すると楽しくなってきます:)

Comments

タイトルとURLをコピーしました