内向的な人がヘヴィメタルを聴くとパフォーマンスを下げる

アイキャッチHSP・感覚過敏
この記事は約9分で読めます。

仕事や勉強をするとき、音楽を聴きながら取り組む方は多いでしょう。

ブレイブ
ブレイブ

音楽を聴くと、作業が捗る

そんな方も多いと思います。

しかし、内向的な性格の持ち主は、音楽を聴かないほうが良いです。
音楽を聴くことでパフォーマンスを下げます。

とくに、ヘヴィメタルのような騒々しく複雑な音楽は大きく影響を受けるでしょう。

ブレイブ
ブレイブ

ディープ・パープルやガンズなど好きですが…

実は、内向的な人が最もパフォーマンスを発揮するのは、全く音の無い環境なのです。

内向的な人が音楽を聴くのは諸刃の剣?

音楽は、パフォーマンスを上げる効果があります。

カナダのオンタリオ州にあるウィンザー大学の実験では、音楽が気分とパフォーマンスに良い影響を与えていることを発見しました。

しかし、誰しもが音楽を聴くことで好影響があるわけではありません。
むしろ、内向的な人にとっては悪影響を及ぼすこともあります。

ブレイブ
ブレイブ

普通の人と、心地よいと感じる感覚が違う

内向的な人というのは、ちょっとした刺激でも高反応を見せるのです。

ドイツの心理学者ハンス・アイゼンクが実施したレモン汁を使った実験があります。
これは、外向的か内向的かを見分けることが出来る実験です。

ブレイブ
ブレイブ

レモン汁で、内向的か外向的かわかる

レモン汁を数滴、舌の上に乗せて、20秒放置します。

そして、唾液の分泌量を調べられました。
すると、内向的な人は外向的な人より多くの唾液を分泌したそうです。

このように、刺激に対して非常に感度が高いのは内向的な人が持つ大きい特徴の一つ。

ブレイブ
ブレイブ

感覚過敏やHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)とも言います

外の刺激に弱いため、内向的になってしまうということ。
もちろん、味覚だけでなく聴覚の刺激にも弱いです。

イギリスのユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの実験で、音楽が及ぼす内向的な人のパフォーマンスへの影響を調べられました。
結果は、無音環境が最もパフォーマンスを発揮したそうです。

ブレイブ
ブレイブ

外向的な人は、無音環境でパフォーマンスが下がります

内向的な人は無音がベスト!

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの実験では、音楽が及ぼすパフォーマンスへの影響を調べられていました。

その実験で、内向的な人は無音環境で最も良い結果を残したそうです。
反対に、外向的な人は複雑な音楽を聴いているときが、最も良い結果を残しています。

ブレイブ
ブレイブ

複雑な音楽とは、ビートが早くリズムの変化が複雑なもの

内向的と外向的では、脳が覚醒するために必要な刺激の量が違うそうです。

内向的な人は、無音がちょうどいい覚醒度合い。
むしろ、音があるとちょうどいいを超えて嫌悪感に繋がります。
そして、集中力が奪われパフォーマンスが下がるということ。

ブレイブ
ブレイブ

内向的な人は静かな場所を好む

反対に、外向的な人は無音だと脳がアクティブになりません。
脳を覚醒させるためには、ある程度の音が必要です。

ブレイブ
ブレイブ

外向的な人は、少し騒がしいファミレスでも集中できる

そういった音が及ぼす性格とパフォーマンスの関係を明らかにするといった実験となります。
実験の詳細と結果について、見ていきましょう。

実験の対象者

実験の対象者は、合計48名の学生となります。
平均年齢は、21〜22歳です。

  • 内向的な人:24名
  • 外向的な人:24名

なお、内向性・外向性の判断には、EPQ(Eysenck Personality Questionnaire)と呼ばれる性格診断アンケートが用いられました。

EPQから、最も内向性・外向性が高い人が選ばれています。

3種類の音環境でテストを行う

実験では、ヘッドフォンを着用したままテストを行います。

それによって、音が及ぼすパフォーマンスの影響を計測できるということ。
ヘッドフォンからは、次の3つの音楽が流れます。

  • 無音
  • シンプルな音楽
  • 複雑な音楽

無音は、何も音楽が流れないということです。

ブレイブ
ブレイブ

無音でもヘッドフォンは着用する

「シンプルな音楽」と「複雑な音楽」については、実際に使用された楽曲を紹介します。

シンプルな音楽

シンプルな音楽とは、テンポが遅くリズムが単調。
単純な繰り返しで構成されているような曲です。

次の3つが、シンプルな音楽として使用されました。

平均のテンポは、64 bpm(Beats Per Minute)とのこと。
1分間に64回のビート(拍)です。
シンプルな音楽の合計の長さは、13分18秒となります。

ブレイブ
ブレイブ

落ち着いた曲ばかり

複雑な音楽

複雑な音楽とは、テンポが速くリズムの変化が大きく複雑。
幅広い音域で、様々な楽器を使用しているような曲です。

次の3つが、複雑な音楽として使用されました。

平均のテンポは、118 bpm(Beats Per Minute)とのこと。
1分間に118回のビート(拍)です。
複雑な音楽の合計の長さは、12分5秒となります。

ブレイブ
ブレイブ

内向的な人には刺激が強い音楽かも

内向的であれば無音が最高だった

実験で、テストされたのは次の3つです。

  • 読解力テスト
  • 観察力テスト
  • 記憶力テスト

全テスト結果を総合すると、内向的な人は無音の環境が最もパフォーマンスが高かったです。
外向的な人は、複雑な音を聴いているときが最もパフォーマンスが高いという結果になりました。

ブレイブ
ブレイブ

脳の覚醒に必要な刺激のレベルが違う

反対に、内向的な人は複雑な音を聴いているときが最もパフォーマンスが悪いです。
ヘビィメタルのように複雑な曲を聴くことで、パフォーマンスを下げます。

ブレイブ
ブレイブ

内向的な人にとって複雑な音は刺激が強すぎ

外向的な人は、無音の環境が最もパフォーマンスが悪かったです。
図書館のように静かな場所に行くとパフォーマンスを下げるでしょう。

ブレイブ
ブレイブ

外向的な人にとっては無音は刺激が弱すぎ

では各テストで、どのぐらい音がパフォーマンスに影響をしていたか見てみましょう。

その1.読解力テスト

読解力テストは、文章の読み取り能力が試されます。

400語からなる文章を読み込んだ後に、文章に関連する質問に答えるというもの。

ブレイブ
ブレイブ

国語のテストですね

この読解力テストは、ヘッドフォンで音楽を聴きながら実施されました。
無音であれば、ヘッドフォンを被るだけです。

実験の結果、各音環境によってパフォーマンスが大きく違いました。

読解力テストー内向的な人

読解力テストは、全問正解で12点です。

まずは、内向的な人の点数を見てみましょう。

読解力テストの平均点ー内向的な人
  • 無音:8.00
  • シンプルな音楽:7.50
  • 複雑な音楽:6.88

最も点数が高いのが無音の環境。
最も点数が低いのは、複雑な音楽を聴いているとき。

ブレイブ
ブレイブ

音によって、集中を阻害されています

読解力テストー外向的な人

では、外向的な人の点数はどうでしょうか。

読解力テストの平均点ー外向的な人
  • 無音:8.00
  • シンプルな音楽:8.25
  • 複雑な音楽:9.00

内向的な人と反対です。

最も点数が高いのが複雑な音楽を聴いているとき。
最も点数が低いのは、無音の環境。

ブレイブ
ブレイブ

複雑な音楽が、脳を覚醒させています

その2.観察力テスト

では、次に観察力テスト。

APM(Advanced Progressive Matrices)と呼ばれるテストが行われました。
といっても、難しいものではなく小学校の図形テストのようなものです。

ブレイブ
ブレイブ

IQテスト的な感じ

観察力テストー内向的な人

観察力テストも全問正解で12点です。

内向的な人の点数は、次の通り。

観察力テストの平均点ー内向的な人
  • 無音:10.50
  • シンプルな音楽:9.25
  • 複雑な音楽:8.00

またしても、無音が最も点数が高いです。

しかも、複雑な音楽を聴いているときと比べ、2.5点も違います。

観察力テストー外向的な人

では、外向的な人の平均点数はこちら。

観察力テストの平均点ー外向的な人
  • 無音:9.13
  • シンプルな音楽:10.88
  • 複雑な音楽:10.01

外向的な人は、観察力テストのみ結果が違います。
シンプルな音楽を聴いているときが最も点数が高いです。

しかし、無音のスコアが低く、複雑な音楽を聴いているときの方が良いスコアを残しています。

ブレイブ
ブレイブ

音楽聴いている方が、良しと言えます

その3.記憶力テスト

最後に、記憶力テストです。

20個のオブジェクト(物体)を見せられて何個覚えられるかというもの。

ブレイブ
ブレイブ

短期記憶が試される

記憶力テストー内向的な人

記憶力テストは、全問正解で20点です。

内向的な人の点数は、次の通り。

記憶力テストの平均点ー内向的な人
  • 無音:15.75
  • シンプルな音楽:11.00
  • 複雑な音楽:10.63

またしても、無音が最も点数が高いです。

しかも、約5点違います。
音楽がなければ、5個も多く記憶できるということです。

ブレイブ
ブレイブ

静かな場所に行けば、短期記憶がアップする

記憶力テストー外向的な人

外向的な人の点数は、次の通り。

記憶力テストの平均点ー外向的な人
  • 無音:12.13
  • シンプルな音楽:14.88
  • 複雑な音楽:17.13

外向的な人は、複雑な音楽を聴いていると、無音よりも5個も多く記憶できています。
複雑な音楽によって、短期記憶が大幅にアップ!

ブレイブ
ブレイブ

内向的な人からすると、信じられない結果

まとめ

内向的な人は、音楽を聴かないほうがパフォーマンスが高くなります。
音楽を聴かずに、イヤホンだけ装着しているのがベストです。

もし、ヘビィメタルでも聴こうものなら、パフォーマンスへの影響は大きいでしょう。
逆に、外向的な人はヘビィメタルを聴くことで、パフォーマンスが上がります。

とはいえ、人によって外部刺激の反応性は違うものです。
今回紹介した実験の対象者は、とくに内向性・外向性が高い層となります。

内向的とは言え、程度が浅い人はシンプルな音楽が、ちょうどいい場合もあるでしょう。

Comments

タイトルとURLをコピーしました