内向的な性格はうつになりやすい

アイキャッチうつ
この記事は約5分で読めます。

多くの実験で、うつになりやすい方の特徴が研究されています。

その一つが、内向的な性格であること。
うつ病人口を占める内向的な性格率は、非常に高いです。

なんと、うつ病人口の約74%は内向的な性格だったいうデータがあります。

ブレイブ
ブレイブ

うつ患者の4人中3人は、内向的な性格

内向的な性格で、ネガティブ思考、おまけに神経質であれば、ヤバいです。
うつになる確率が高いと言えます。

うつになる方には性格に特徴がある

うつになる方には、性格に特徴があると言われています。

その一つが、内向的な性格であること。
内向的な性格を持っていれば、うつになりやすいです。

内向的な性格というのは、次のようなもの。

  • 内気でおとなしい
  • 静かな場所を好む
  • 大人数より少人数を好む
  • 言いたいことが言えない
  • 光や音などの外部刺激に影響を受けやすい
  • 話すより聞き手に回ることが多い

いくつか当てはまるなら、内向的な性格と言えます。

ブレイブ
ブレイブ

内向的な方は、刺激に対して敏感です

うつ患者の74%は内向的な性格

内向的な性格は、うつになる確率が高いです。

ノースカロライナ大学の研究で、うつ病人口を占める内向的な性格率が調査されました。

その結果、うつ病人口の約74%が内向的な性格だったそうです。
驚異的な数字だと言えるでしょう。

ブレイブ
ブレイブ

うつ病人口の大半を占めている

うつになりやすい内向的な性質

内向的と言える性質は、たくさんあります。
とはいえ、全てがうつに繋がっているわけではありません。

しかし、内向的であるということは、うつ患者の特徴と言えます。

とくに、次の内向的な性質は、うつと相関が高いです。

  • 神経質
  • ネガティブ思考
  • 低い自己肯定感
ブレイブ
ブレイブ

内向的な性格であれば、持ち合わせやすい性質

それぞれの性質について、見ていきましょう。

その1.神経質

神経質は、とにかく、敏感で外部からの刺激に弱いです。
音や光に対する感受性が高く、過剰に反応してしまいます。

ブレイブ
ブレイブ

感覚過敏という症状

ストレスや不安に弱く、体調を壊しがちです。
慢性的な疲労を抱えやすいと言えます。

ブレイブ
ブレイブ

心が休まる瞬間が少ない

性格的には、臆病で用心深く、秘密主義なところがあります。
気難しいと言われることもあるでしょう。

ブレイブ
ブレイブ

細かいところが気になってしまう

神経質であるということは、肉体的にも精神的にも疲労が大きいです。
疲れ果てたなら、うつになるということ。

その2.ネガティブ思考

ネガティブ思考は、物事を否定的に考えてしまいがちです。

一回失敗しただけで、この世の終わりのように考えてしまいます。
普通の方より、失敗したときのストレスは大きいです。

ブレイブ
ブレイブ

立ち直りが遅い

それから、リスクばかり目に入って、意味もなく不安に陥ります。
否定的な考えが堂々巡り。
失敗したら、どうする?という、「たられば」の考えが脳を支配しています。

ブレイブ
ブレイブ

答えが出ないことを悩み続ける

それに、過ぎ去った出来事を脳内で、フラッシュバックさせるのも得意です。
まるで、昨日のことかのように、鮮明に覚えています。

ずっと、過去のことを悔やみ続ける。
わざわざ、苦しかった体験を思い出す。

ネガティブ思考の方は、失敗したことや苦しかったことへの記憶力は高いです。

ブレイブ
ブレイブ

ストレスの錬金術師

ネガティブ思考であれば、脳に悪いダメージを与え続けます。
うつになってしまうのも無理はありません。

その3.低い自己肯定感

低い自己肯定感は、物事に取り組む意欲を奪います。
自信がないと言えるでしょう。

自信のなさは、無気力を生み出します。
無気力というのは、うつの症状の一つです。

ブレイブ
ブレイブ

だらけてるのではなく、本当に力が出なくなる

なにも行動しない。
家に引きこもる。

そんな生活を続けていれば、セロトニンが分泌されません。
セロトニンというのは、脳内伝達物質といって、うつと関わりが深いものです。

ブレイブ
ブレイブ

セロトニンが欠乏すれば、うつになる

また、低い自己肯定感はハードルにぶつかったときに、ストレスを大きく感じるでしょう。

「自分には無理だ」
「乗り越えられない」

こういった絶望感を感じてしまいます。
なにも、やる気になれないでしょう。

ブレイブ
ブレイブ

まさに、崖から蹴落とされたような気分

低い自己肯定感は、意欲を奪って無気力にさせたり、絶望を演出します。
そうなると、頑張ろうにも体が動かなくなるでしょう。

思い通りに体を動かせなくなったら、それは、うつです。

まとめ

内向的な性格は、うつを招きます。

事実、うつ病人口に占める内向的な性格の割合は高いです。

とくに、次の3つの内向的な性質を持っている方は要注意。

  • 神経質
  • ネガティブ思考
  • 低い自己肯定感

うつとの相関が高い性質です。
当てはまる方は、気をつけましょう。

タイトルとURLをコピーしました