うつの気分はグレー(灰色)【あなたの気分は何色?】

アイキャッチうつ
この記事は約6分で読めます。

突然ですが、あなたの気分は何色ですか?

もし、黄色や赤と答えたなら健康的である可能性が高いです。

ブレイブ
ブレイブ

黄色は幸運を呼ぶ色
赤は自律神経を高める色

しかし、グレー(灰色)と答えたなら要注意です!
グレーは、不安やうつのカラーだと言えます。
実際に、多くのうつ患者が気分の色を灰色だと答えました。

うつの気分はグレー(灰色)

マンチェスターで行われた色に関する実験データがあります。

不安な人やうつの人に対して、気分の色を尋ねたところ半数近くの人がグレー(灰色)だと答えました。
しかも、不安や落ち込みが強いほど、グレーと答える傾向が強かったです。

ブレイブ
ブレイブ

ブルーの気分ではなくグレーの気分

参考にした論文は、こちらになります。

実験の詳細

実験の詳細は、精神の健康状態によって色の選択が変わるかというもの。

例えば、健康な人が好む色とうつの人が好む色は違いがあるか。
というような、精神状態がもたらす色の趣向性や選択の影響を調査した実験です。

実験の対象者

実験の対象となったのは、マンチェスター大学とサウスマンチェスター大学病院の従業員です。
その中から、次の3つのセグメントに分けられました。

実験の対象者
  • 健康な人(105人)
  • 不安な人(108人)
  • うつの人(110人)

なお、色覚の読み取りに異常がある方は、実験の対象から外されています。

色に関する3つの質問

実験の対象者には、色に関する3つの質問が実施されました。

色に関する3つの質問
  • 引き寄せられる色
  • お気に入りの色
  • 気分の色

「引き寄せられる色」と「お気に入りの色」に関しては、健康な人と不安・うつの人との差は、ほぼありませんでした。

しかし、「気分の色」だけは健康な人と不安・うつの人との差が明確だったのです…!

ブレイブ
ブレイブ

あなたの気分の色は何色?

38色から答える

質問に答える色としては、次のカラーホイールにある38色から選びます。

出典: The Manchester Color Wheel: development of a novel way of identifying color choice and its validation in healthy, anxious and depressed individuals
ブレイブ
ブレイブ

選択肢多いな

質問1.引き寄せられる色

まず、1つ目の質問。
引き寄せられる色について。

これは精神の健康状態は関係なく一致しました。
イエローの14番がトップです。

イエローの14番を答えた内訳
  • 健康な人(14%)
  • 不安な人(12%)
  • うつの人(10%)

黄色は、輝度(きど)が高く明るい色で、注意喚起の色としても使われています。
引き寄せられるという意味では、納得感のある色でしょう。

質問2.お気に入りの色

次にに、2つ目の質問。
お気に入りの色について。

少しだけ結果に違いがでました。
健康な人と不安な人のお気に入りの色はブルーの28番がトップ。

ブルーの28番を答えた内訳
  • 健康な人(16%)
  • 不安な人(10%)

うつの人は、少し暗めなブルーである27番がトップでした。

ブルーの27番を答えた内訳
  • うつの人(17%)

精神状態とお気に入りの色は、関連はないでしょう。

質問3.気分の色

最後に、いよいよ本題である気分の色について。

ブレイブ
ブレイブ

気分の色がグレーの人は要チェック!

気分の色の回答は、精神の健康状態によって大きく異なりました。

健康な人の気分の色

まず、健康な人の気分の色を見てみましょう。

健康な人の気分の色は、またしてもイエローの14番。
引き寄せられる色と一緒です。

健康な人の気分の色
出典: The Manchester Color Wheel: development of a novel way of identifying color choice and its validation in healthy, anxious and depressed individuals

半数ほどが、黄色に集中しています。

黄色は幸せの色とも言われますし、輝度(きど)の高い明るい色です。
健康な人が、自身の気分を黄色に紐付けるのは理解できます。

健康な人は気分の色に答えられない

ただし、健康な人の多くは、気分の色を答えられなかったそうです。

気分の色に対する回答率が低いという結果が出ています。
健康な人のうち、気分の色を回答したのは、たったの39%。
60%以上の人が気分の色に答えられていません。

ブレイブ
ブレイブ

たしかに、気分の色って答えにくいかも

それに対し、不安・うつの人は気分の色の回答率が高いです。

不安・うつの人は気分の色がある

健康な人の多くは気分の色を回答できませんでした。
一方で、不安・うつの人の回答率は高かったです。

気分の色の回答率
  • 健康な人:39%(105人中の41人)
  • 不安な人:70%(108人中の76人)
  • うつの人:79%(110人中の87人)

回答率は歴然で、不安・うつの人は明確に気分の色を持っていると言えます。

ブレイブ
ブレイブ

では、その気分の色は何でしょうか?

不安・うつの人の気分の色はグレー

不安・うつの人は、気分の色はグレーです。

次の図を見ても偏りがわかります。

不安な人の気分の色
出典: The Manchester Color Wheel: development of a novel way of identifying color choice and its validation in healthy, anxious and depressed individuals
うつの人の気分の色
出典: The Manchester Color Wheel: development of a novel way of identifying color choice and its validation in healthy, anxious and depressed individuals

1枚目が不安な人で、2枚目がうつの人です。

グレーの36番と35番だけで、全体の四分の一以上を占めます。

グレーの36番を答えた内訳
  • 不安な人(16%)
  • うつの人(22%)
グレーの35番を答えた内訳
  • 不安な人(9%)
  • うつの人(15%)
ブレイブ
ブレイブ

健康な人が答えた気分の色と全然違うんですね

グレーを選んだ理由

グレーを選んだ理由について、実験に参加した人のコメントがあります。

コメントは、ゆううつと関連付けるものが多かったそうです。
例えば、「暗い心の状態」や「無色で単調な生活」など。

ブレイブ
ブレイブ

うつは、ブルーな気分を通り越して無の境地と言えます

不安・うつの人は世界がグレーに見える

今回の実験では、不安や落ち込みが強いほど気分の色にグレーが選択されました。

実は、不安・うつの人というのは世界がグレーに見えています。
うつになると、色を知覚する力が弱まり、コントラストを正確に捉えられないそうです。
その結果、目に入る景色がグレーに見えます。

これは、私の実体験に一致しました。
実際に、うつになると”世界から色彩が消えた”ように感じます。
目に入る景色が、どんよりと暗くなるのです。

ブレイブ
ブレイブ

まるで、灰色の世界

まとめ

今のあなたの気分は何色でしょうか?
もし、グレーと答えたなら不安や抑うつ、ストレスを抱えている可能性があります。

目に見える景色が、グレーっぽく見えてきたなら要注意。
色彩を感じ取れなくなっています。
うつに突入するサインかも?

くれぐれも無理しないように。😌

Comments

タイトルとURLをコピーしました