視覚過敏が使うべき緑の間接照明

アイキャッチHSP・感覚過敏
この記事は約4分で読めます。

色や光に敏感な方のことを視覚過敏と言います。

私も視覚過敏です。
夜は光をなるべく浴びたくないので、間接照明をつかいます。

ブレイブ
ブレイブ

間接照明は、部屋の照明より薄暗いです

ですが、40WのLED電球でさえもキツく感じます。

ブレイブ
ブレイブ

もうちょい、目に優しさが欲しい

そこで、目に優しい間接照明を調べてみました。

結論をいうと、緑の間接照明がオススメです。
緑の光は、体調悪化や頭痛を防ぎ、なおかつ睡眠の準備を整えてくれます!

緑の光は目に優しい

視覚過敏の方には、緑の光を使った間接照明がオススメです。

というのも、緑の光に関して次のような研究データがあります。

  • 片頭痛が和らぐ
  • リラックス効果がある

緑の光は目に優しく、睡眠を促す効果があると言えます。
まずは、緑の光に関する研究データの紹介して、最後に緑の間接照明を紹介します!

緑の効果その1.片頭痛を和らげる

ハーバード大学の研究で、緑の光が片頭痛を和らげた効果があるという実験結果があります。

片頭痛を持っている患者に対して、白や青、緑、黄、赤といった色のついた光を浴びせると痛みがどうなるかという実験です。

ブレイブ
ブレイブ

強い光を浴びたら、頭がズキズキしますよね…

片頭痛発作の80%以上は光の過敏さが関係して悪化するということが、その論文で言及されています。

視覚過敏の方は、強い光による片頭痛の経験は多いでしょう。

20%の人が緑の光で片頭痛が和らいだ

実験の結果、緑の光を浴びた20%の人が片頭痛が和らいだそうです。
光を浴びて片頭痛が和らぐ結果が出たのは、緑のみです。

しかも、光の照度を下げると、より痛みが和らいだという結果になりました。

ブレイブ
ブレイブ

色と光の強さが、重要ということですね

白や青の光は片頭痛を悪化させた

緑以外の白や青といった色は、片頭痛が悪化しています。
照度を下げても、片頭痛が和らぐといったことはありません。

緑の効果その2.リラックス効果あり

緑の光はリラックス効果があります。

ある大学の研究データによると、通常の照明を浴びたときに比べ緑の照明を浴びたときの方がリラックス感が高かったそうです。

次の3つの照明を浴びた後の心拍数や副交感神経などの変化を比較するという実験です。

  • 900ルクスの通常の照明
  • 200ルクスの通常の照明
  • 200ルクスの緑の照明

結果は、心拍数に変化は見られなかったものの緑の光が最も副交感神経が優位になりました。

ブレイブ
ブレイブ

副交感神経はリラックス神経です

それから、照度(ルクス)が小さいほど不安感が緩和されてたそうです。

ブレイブ
ブレイブ

やはり、色と光の強さが重要ということですね

緑は心拍数が上がりにくい

それから、緑の光は心拍数が上がりにくいそうです。

愛知県立大学の研究で、色による心拍数の変化を計測したデータがあります。
赤や緑、青などの色のついた照明環境で、運動を行い心拍数を計測しました。

結果、緑の照明が最も心拍数の増加が少なかったそうです。

ブレイブ
ブレイブ

青よりも緑のほうが心拍数の増加が少なかったんですね

緊張しやすい人は、心拍数が高くリラックスできていません。
緑で緊張をほぐしてあげましょう。

ブレイブ
ブレイブ

緑は癒やしの効果が高く、心を落ち着かせます

緑の間接照明

光の色と同じく重要なのが、光の強さである照度です。

体が寝る準備をするためには、メラトニンという睡眠ホルモンが分泌される必要があります。
メラトニンは、強い光を浴びていると分泌されません。

夜は照度が低い間接照明を使いましょう。

ブレイブ
ブレイブ

緑の間接照明が最強

緑の間接照明が、一番目に優しくてリラックスができるでしょう。
ただし、緑の間接照明は珍しいため高価なものが多いです。

しかし、なんとか安くていい感じの緑の間接照明を見つけました!
順に紹介していきます。

緑のプロジェクター

正しくは、間接照明とは呼べないですが、緑色に光るプロジェクターです。

緑のプロジェクター
出典: Amazon

めちゃオシャレですw

もちろん、明るさの調整はできます。
もし、光が強く感じる場合は箱に入れて使うなど工夫すれば照射範囲を狭めることができるでしょう。

ブレイブ
ブレイブ

夜は緑に包まれたい

緑の電球

間接照明自体は、実はなんでも構いません。
大事なのは緑の電球です。

こちらの緑の電球は、直径26mmのE26のサイズです。

E26の電球に対応した間接照明であれば、緑の電球が使えます。

まとめ

色や光に敏感な視覚過敏の方は、緑の間接照明を使うと良いでしょう。
緑の光は片頭痛を和らげ、リラックスできる効果があります。
夜は緑の間接照明を使って、熟睡する準備を整えましょう!

Comments

タイトルとURLをコピーしました