【体験談】コンサータってどんな薬?怖い副作用や効果について

アイキャッチADHD(注意欠陥・多動性障害)
この記事は約9分で読めます。

コンサータはADHDの症状を和らげる薬です。
私自信もADHDで毎日、コンサータを飲んでいます。

ブレイブ
ブレイブ

コンサータの54mgを1年飲み続けました

コンサータってどんな薬なのか?
効果や副作用について、体験談を交えて話したいと思います。

ブレイブ
ブレイブ

メリットもあればデメリットもあり

こんな悩みをお持ちの方へ

コンサータの投薬治療を検討している

家族がコンサータの投薬治療を始めた

コンサータを飲んでるけど、効果や副作用について知りたい

本記事の要約
  • コンサータはどんな薬なのか
  • コンサータの仕組み
  • コンサータの効果
  • コンサータの副作用

この記事を読めば、コンサータの効果や副作用を知れます!

コンサータはどんな薬?

コンサータとは薬の商品名です。
一般名としては、メチルフェニデート塩酸塩と呼ばれています。
カプセルの中に入っているのが、メチルフェニデートという物質。

ブレイブ
ブレイブ

メチルフェニデートがADHDの症状を抑える働きをします

日本で取り扱われているADHDの薬は4つ存在して、コンサータはそのうちの一つです。

  • コンサータとは薬の商品名
  • 一般名はメチルフェニデート塩酸塩
  • メチルフェニデートがADHDの症状を抑える

ADHDの薬は4つ

日本で取り扱われているADHDの薬は、この4つです。

  • コンサータ
  • ストラテラ
  • インチュニブ
  • ビバンセ(6~18歳用)

この4つの薬は、それぞれ仕組みが違うため効果や副作用が異なります。
ですが、ADHDの症状を抑えるという意味では同じADHDの薬という扱いです。

とくに、4つの薬の中で速攻作用があり強力と言われているのが、コンサータと言われています。

ブレイブ
ブレイブ

コンサータは効き目がハッキリわかります

コンサータの歴史

コンサータの効果や副作用は、コンサータが開発された背景を知るとより理解が深まります。

2007年まではリタリンが使われていた

2007年までADHD患者への投薬治療として、リタリンという薬が使われていました。
リタリンとは、コンサータと同じくメチルフェニデートが主成分の薬です。

このリタリンが、2007年に問題になったんですね。
“リタリン騒動”と呼ばれていたものです。
詳しく知りたい方は検索してみてください。
簡単に説明すると、リタリンを一度に大量に摂取することで、錯乱したり幻覚を見るといったことが問題視されました。

ブレイブ
ブレイブ

用量用法は、しっかり守りましょう

リタリンは副作用として依存性と覚醒作用が強いということ。
そのため、2007年にADHD患者へのリタリンの処方が停止されました。

リタリンはナルコレプシーの治療で使われている

ちなみに、リタリン自体は悪い薬ではありません。
ADHD患者へのリタリンの処方が停止されましたが、現在でも使われています。
現在ではナルコレプシー(居眠り病)の治療のみに処方されています。

ただ、用量用法を守れなくなる依存性が存在するということです。
ですので、リタリンに関しては規制が入ってナルコレプシーの治療のみにリタリンが許可されています。

ブレイブ
ブレイブ

リタリンは現在ではナルコレプシーの薬です

リタリンを改良した薬がコンサータ

ADHDの薬としては、リタリンは退場をしました。
そこで、代わりの薬が必要だということで、登場したのがコンサータ。
ヤンセンファーマという製薬会社で2007年に開発されました。

コンサータは、リタリンと同じくメチルフェニデートが使われています。
しかし、副作用を抑える徐放剤(じょほうざい)という造りに改良されました。

ブレイブ
ブレイブ

コンサータの中身はリタリンと一緒です

コンサータは徐放剤

徐放剤(じょほうざい)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
徐放剤は、飲んだ薬がすぐに溶けません。
徐々にカプセルが溶けて、中身が放出する造りです。

ブレイブ
ブレイブ

徐々に放出する薬だから、徐放剤ですね

コンサータは徐放剤です。
12時間ほど掛けてカプセルをゆっくりジワジワと溶かします。
そのため、コンサータはリタリンに比べ効果も副作用も低いです。

ブレイブ
ブレイブ

とはいっても、コンサータも刺激が強いと言われています

コンサータは登録医のみ処方できる

コンサータは、リタリンに比べ副作用が低いといっても効果は強いです。
ADHDの薬の中で、唯一コンサータのみ中枢神経刺激薬にあたります。

ブレイブ
ブレイブ

中枢神経刺激薬…なんだか、怖い響きですね

中枢神経刺激薬については、後ほどコンサータの仕組みのところで解説します。

コンサータは中枢神経刺激薬のため、処方できるお医者さんに限りがあります。
登録制になっており、登録医でなければコンサータを処方できません。

もし、コンサータの処方を検討されているなら、病院のホームページか直接電話で確認してください。
コンサータ以外のADHDの薬であるストラテラやインチュニブについては、登録制ではありません。

  • コンサータは中枢神経刺激薬
  • コンサータを処方できるのは登録医のみ

コンサータの仕組み

コンサータの効果と副作用に入る前に、コンサータの仕組みを簡単に説明します。

なぜ、こんな効果があるのか?
なぜ、こんな副作用があるのか?

といったことは、仕組みを知ると理解できます。

ブレイブ
ブレイブ

コンサータの仕組みを理解すると、これ副作用だなって気づけます

ADHDの原因

まず、コンサータの仕組みに入る前にADHDの原因について話します。
コンサータはADHDの原因にアプローチします。

ADHDはドーパミンやノルアドレナリン不足

ADHDはドーパミンやノルアドレナリンといった神経伝達物質が不足していると言われています。

神経伝達物質とは、次のような役割をする脳の物質です。

  • 集中する
  • やる気になる
  • 我慢する

つまり、ドーパミンやノルアドレナリンが脳内で伝達されることで、集中したり、やる気になったりしているということ。

ブレイブ
ブレイブ

ドーパミンやノルアドレナリンが足りないと、やる気出ません

ドーパミンやノルアドレナリン不足が不足している理由

ではなぜ、ドーパミンやノルアドレナリン不足が不足しているか?
というと現代の医学では、まだハッキリとはわかっていません。

しかし、前頭前野や大脳基底核(線条体、側坐核)といった脳の部位の働きに問題があるとされています。
前頭前野や大脳基底核は、ADHDの症状と関わりが深いです。

コンサータのアプローチ

コンサータのアプローチは、ADHDの原因であるドーパミンとノルアドレナリン不足の解消です。
コンサータを飲むことで、ドーパミンとノルアドレナリンの濃度が一時的に上がります。

コンサータが中枢神経刺激薬の理由

コンサータは、ドーパミンの濃度を上げて中枢神経の一つである線条体を刺激します。
中枢神経を刺激しているので、中枢神経刺激薬ということです。
同じADHDの薬であるストラテラやインチュニブはドーパミンを増やしません。

ブレイブ
ブレイブ

ドーパミンはやる気やモチベーションの元

コンサータの効果

それでは、コンサータの気になる効果について話していきます。
コンサータはADHDの3つの特性に効くと言われています。

ADHDの3つの特性とは、こちらです。

  • 不注意
  • 多動性
  • 衝動性

例えば、次のような効果が期待できます。

  • ソワソワしなくなる
  • 衝動的な行動が減る
  • 落ち着いて物事を考えられる

【体験談】コンサータの効果

私の体験談を交えてコンサータの効果を話したいと思います。

具体的には次のような効果がありました。

  • 目が覚める
  • 集中力UPする
  • やる気が出る
  • 元気になる

目が覚める

ADHDは、朝起きるのが苦手だという方も多いでしょう。
朝は気だるくて、力が入りません。

しかし、コンサータを飲むと目が覚めていきます。

ブレイブ
ブレイブ

目がパッチリします

集中力UPする

ADHDは気が散りやすく、一つの物事を集中し続けることが困難です。

しかし、コンサータを飲むとずっと集中力を保っていられます。

ブレイブ
ブレイブ

一つのことを長時間集中できます

やる気が出る

ADHDはドーパミンやノルアドレナリン不足で、やる気を出すことが難しいです。
やりたくないことは、とくに、やる気が出ません。

しかし、コンサータを飲むとやる気が出てタスクをこなせるようになります。

ブレイブ
ブレイブ

嫌で仕方なかったことも、できるように

元気になる

ADHDは疲れやすいと言われています。
私も人より疲れやすく体力がなかったです。

しかし、コンサータを飲むと元気になります。

ブレイブ
ブレイブ

10時間ぐらいは元気に過ごせます

コンサータの副作用

コンサータは良いことばかりではないです。
怖い副作用もあります。

副作用としては、次のようなものが挙げられます。

  • 食欲不振
  • 口渇
  • 動悸
  • めまい
  • 腹痛
  • 頭痛
  • 睡眠障害
  • 依存しやすい
  • 幻覚

人によっては副作用がほとんど出ない方もいます。
しかし、副作用が出た場合は、主治医と相談して薬の量を減らしましょう。

ブレイブ
ブレイブ

コンサータが合わなければ、ストラテラにしてみるのも手ですね

【体験談】コンサータの副作用

私もコンサータを飲んで副作用がありました。

  • 口渇
  • 働きすぎる

コンサータの副作用がキツイというような話もよく聞きます。
そに比べたら、副作用は少ない方ですね。

口渇

コンサータを飲むと、口が渇きます。
水を飲む量が増え、トイレに行く回数が増えました。

働きすぎる

コンサータを飲むと、集中力が増し元気になります。
薬を飲んでいる間は、普段より働き者になります。

ブレイブ
ブレイブ

動ける自分に嬉しくなってしまいます

しかし、コンサータはドーピングみたいなもの。
薬が切れたら、一気に動けなくなります。

ブレイブ
ブレイブ

燃えカスのように、しぼんでいくのがわかりますw

コンサータを飲んでも、絶対に無理をしてはいけません。

コンサータ特有の副作用

コンサータ以外のADHDの薬にも副作用があります。
ただ、コンサータ特有の副作用というものがあり、そちらだけ解説をします。

睡眠障害

コンサータは、覚醒作用があります。
日中の眠気が強い方は、コンサータを飲むことで目がパッチリするでしょう。

しかし、コンサータを飲む時間が遅いと睡眠障害につながります。
コンサータは徐放剤です。
時間を掛けてジワジワ溶かします。
12時間ほど効果はあると言われているので、朝以外の服用は控えましょう。

ブレイブ
ブレイブ

午後に飲んでしまうと、夜眠れません(体験済み)

依存しやすい

依存というものは、効き目が早いものほど依存しやすいと言われています。
コンサータは、飲んだならば数分で効果を発揮します。
そのため、コンサータは依存しやすいです。

依存してしまうと、腹痛などの副作用が出ているのに飲み続けるといったこともありえます。

ブレイブ
ブレイブ

体の異変がでたなら主治医に相談

幻覚

コンサータはドーパミンの量を増やします。

ドーパミンの量が増えすぎると、幻覚を見ることがあります。
覚せい剤と同じですね。
覚醒剤もコンサータと同じく、ドーパミンを増やします。

ただ、ADHDはドーパミンが不足しているので、ドーパミンを増やすことは悪いことではないです。
あまりにも、ドーパミンが増えすぎると幻覚を見ることはあると覚えておきましょう。

ブレイブ
ブレイブ

用量用法はしっかり守りましょう

まとめ

コンサータについて、イメージが深まったでしょうか。

コンサータはADHDの症状に効くでしょう。
実際に、ADHDの私が効果を感じています。

ただし、人によっては副作用がキツく感じたりします。
そういった場合は、ストラテラやインチュニブに乗り換えるのも一つの手です。

タイトルとURLをコピーしました