【においに敏感な方へ】ぐっすり眠れる方法

アイキャッチHSP・感覚過敏
この記事は約8分で読めます。

嗅覚過敏と言って臭いに敏感な方が数多くいます。

私も臭いに、とても敏感です。
せっかく、寝ついても生活臭が原因で目が覚めてしまうことがあります。

例えば、ごみ箱に捨てた弁当やお菓子の臭い。
うっすらと僅かに漂う臭いに反応して目がパチッ!と開いてしまいます。
夜な夜なファブリーズを持ち出して部屋中を吹きかけたことが、何度あることか。

嗅覚過敏を持っていない普通の方は、もちろん臭いに気づかないでしょう。
ですが、ほんの僅かな臭いに過敏に反応してしまうのが、嗅覚過敏です。
嗅覚過敏の方は、ちょっとした臭いでストレスを感じ、体調を崩します。

しかも、体調を崩すと余計に嗅覚は過敏に働きます。
敏感センサーがバリバリに反応。
そして、さらに気分が悪くなるという悪循環に陥ってしまいます。
そうなると、しばらくダウンの状態が続き仕事どころでは、ないでしょう。

そうなる前に、しっかりと睡眠をとって休息をとることが大切です。
眠りが浅い嗅覚過敏のあなた。
ぐっすり眠れる方法があります。

私はその方法でよく眠れるようになりました。
寝つきが良くなり、朝までぐっすり熟睡!
もう、夜な夜なファブリーズを持ち出すこともありません。笑

そのぐっすり眠れる方法というのが、香りによるリラクゼーションです。
私がオススメしたいのは、ラベンダーを使ったナイトルーティンをすること。
ラベンダーをふんだんに使います。

では、ラベンダーを使ったナイトルーティンに関して紹介していきます。
ラベンダーの香りが苦手な方は柑橘系の香りでも同様の効果があります。

ラベンダーは芳香療法でよく使われている

ラベンダーは、芳香療法でよく使われています。

芳香療法とは、花など植物の香りを活用してストレスの解消や睡眠の質を上げる治療のことです。
アロマテラピーとも言います。

ラベンダーは、不安や不眠などに対して高い効果があると言われています。

不安、不穏、不眠、うつ症状、精神安定、鎮痛、胃のむかつき、脱毛、防虫・殺菌などに効果があるとされ、民間療法または伝統療法として使われている

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC#%E5%8A%B9%E8%83%BD%E3%83%BB%E8%87%A8%E5%BA%8A%E7%A0%94%E7%A9%B6

ラベンダーは、そんなに効くのか?と言われると、かなり効きます。
実際に、私もストレスが溜まったときや眠れないときにラベンダーの香りを嗅ぎます。
すると、すーっと心が落ち着き、快眠できるんです。
ラベンダーには自律神経を整える効果があり、眠れなくなっている体を調整してくれます。

ラベンダーの香りが苦手な方は、柑橘系の香りを使うといいです。
柑橘系の香りも自律神経を整えてくれます。

ラベンダーの注意点

妊娠されている方は注意が必要です。

ラベンダーには通経作用と言って、月経を整える作用があります。
妊娠初期の方は使用をお控えください。

ラベンダーを使ったナイトルーティン

それでは、ラベンダーを使ったナイトルーティンをご紹介します。

繰り返しになりますが、ラベンダーの香りが苦手な方は柑橘系でも同様の効果があります。
もし、ラベンダーが手に入らない場合も柑橘系を代用しても大丈夫です。

ちなみに、ラベンダーは寒色系と言ってリラックス効果がある色をしています。
香りと色の2つのパワー。
それにより、リラクゼーションの世界へいざないます。

寝る1時間前に行う3つの習慣

ナイトルーティンは、寝る1時間前に行う3つの習慣です。
その3つの習慣を行うことで、ぐっすり眠れます。

では、その3つの習慣がこちらです。

ラベンダーを使ったナイトルーティン
  1. お風呂にラベンダーの入浴剤を入れる
  2. 枕元にラベンダーの精油を1滴垂らす
  3. ラベンダーのホットアイマスクをつける

寝る1時間前に行うことがポイントです!

その1.お風呂にラベンダーの入浴剤を入れる

お風呂と睡眠の関係

実は、睡眠とお風呂は関係性が高いです。

お風呂は、自律神経を整える効果があり、それにより質の高い深い睡眠を作り出してくれます。
質の高い深い睡眠とは熟睡のことです。
湯船に浸かりリラックスすることで、ストレスや不安を和らげ熟睡を促します。

とくに、夜中に何度も目が覚めてしまう方は、お風呂に入ってリラックスしましょう。
体がリラックスしていないと熟睡できずに、ちょっとしたキッカケで目が覚めてしまいます。
例えば、臭いに敏感な方は、ごみ箱に捨てた弁当やドリンク、お菓子の臭いで目が覚めることもあるでしょう。

途中で目を覚まさないためには、しっかりリラックスして熟睡することが大切です。
湯船にプカプカ浮かんで、一日の疲れを癒やしましょう。
お風呂は、熱すぎないぬるま湯にしてください。
熱すぎると体が緊張状態になり眠れなくなります。

お風呂に浸かっても熟睡できない方

お風呂は、質の高い深い睡眠を作り出してくれます。

しかし、お風呂に入ってとしても、熟睡できない方もいらっしゃるでしょう。
私もお風呂に入ったからといって、熟睡できないときもありました。
もちろん、シャワーで済ませるよりお風呂に入ったほうが睡眠の質は高いです。

ですが、ストレスを強く感じていたり、体調を崩していたりするとお風呂だけでは物足りないです。

そこで、ラベンダーの登場です。
ラベンダーを使うことで、よりお風呂の効果を高めます。
お風呂にラベンダーの入浴剤を入れて香りのパワーで、リラックスを促します。

私が使っていた入浴剤はバブです。

【大容量】 バブ 厳選4種類の香りセレクトBOX 薬用 炭酸 入浴剤 詰め合わせ [医薬部外品] 単品 48錠

ふわ〜っと漂う爽やかなラベンダーの香り。
シュワシュワ〜っと体を包み込む炭酸。
体からストレスや疲れが、すーっと抜け落ちていきます。

癒やしのひとときです♪

それから、血行も良くなり、肩こりや冷え性の症状を抑えてくれます。
眠りが浅い方は、悪化すると体のこりや冷えが酷くなるので、お風呂に入ってリラックスしてください。

毎日、ラベンダーの入浴剤だと飽きがくるので、いろんな種類の詰め合わせタイプがオススメです。

その2.枕元にラベンダーの精油を1滴垂らす

お風呂上がりは早めに寝る準備を

お風呂から上がったら、早めに寝る準備をしましょう。
深部体温が低下することで、眠くなってくるんです!

深部体温とは、体の皮膚といった表面の体温ではなく、胃や腸など体の内部の体温のことです。
この深部体温が、お風呂に入ることで上昇するんです。
上昇した深部体温は、お風呂から上がると段々と下がっていき、深部体温が低下することで眠くなるという体の仕組みになっています。

この深部体温の話は「スタンフォード式最高の睡眠」という本で紹介されています。

簡単に言うと、お風呂から上がったら早めに寝ましょうということです。
お風呂上がりは、激しい運動やパソコン、スマホは厳禁です。
体温が上昇したり、脳が刺激されると眠れなくなります。

お風呂でリラックスできていれば、お風呂上がりの1時間後くらいには眠くなってきます。

ラベンダーでリラックス状態を維持する

お風呂から上がったら、リラックスした状態を維持しましょう!

このリラックス状態が熟睡するために必要不可欠です。
お風呂上がりは、寝る準備をするだけ。

とはいえ、眠くなるまで何をしたらいいか迷われると思います。

お風呂上がりのルーティンを決めておくとよいです。
例えば、ホットミルクを飲むとか読書をするとか。
激しく体を動かしたり、脳を刺激すること以外で、ゆったりとした時間を過ごしてください。

1つ、オススメしたいことが枕元にラベンダーの精油を1滴垂らすことです。
精油とは植物から、抽出した油のことで香りがするオイルのことです。
エッセンシャルオイルとも言います。

枕元にラベンダーの精油を1滴だけで、いいので垂らしてみてください。

睡眠時に、枕元からほのかに香るラベンダー。
ふわ〜っと心地よい気分にさせてくれます。
すっごくリラックスできますよ♪

嗅覚過敏の方は、1滴で十分だと思います。
10mlで3ヶ月は使えると思います。

フレーバーライフ 精油 ラベンダー・フランス 10ml

嗅覚過敏の方は精油を外出先で使うとよい

嗅覚過敏の方は、家より外の臭いの方が辛いでしょう。

私も人の体臭だったり、動物の匂い、ゴミの臭いだとかに出くわすとしんどくなります。
外に出るのも億劫になってしまいます。

ですが、そんなときは精油を持っていくといいでしょう。
ハンカチなどに精油を1滴垂らしておきます。
気分が悪くなる臭いに出くわしたらハンカチで鼻を覆うことで、スッキリすると思います。

その3.ラベンダーのホットアイマスクをつける

ラベンダーと蒸気の力で熟睡する

臭いに敏感な方は、光に対しても敏感だったりします。
例えば、太陽の光が突き刺すように感じたり、睡眠時にちょっとした光の差し込みが気になって眠れなかったり。

そういった光に敏感な方は、アイマスクをつけて眠ることをオススメします。

ただ、普通のアイマスクだとリラックス効果が薄いです。
光は気にならなくなりますが、ストレスを強く感じていたり、体調を崩していたりすると物足りません。

そこで、普通のアイマスクではなくホットアイマスクを使います。

ホットアイマスクとは、普通のアイマスクと違って、その名の通り温かいアイマスクです。
目元が温まり、ほっこりして肩の力が抜けます。

私がいつも使っているのは、めぐりズムのラベンダーの香り。

封をあけるだけで、ホッカイロと同じく温かくなります。

約40℃の蒸気の力で、目元を優しく癒やしてくれます。
40℃と言われると熱すぎるんじゃないかと思うかもしれませんが、実際につけてみると、ちょうどいいぬるさ。
心地良すぎます!笑

とくに、デスクワークで疲れ目の方はホットアイマスクで、目元の血行を良くしてあげましょう。
翌日、目がすっきりしてると思います:)

めぐりズムの温度は20分ほどで、常温に戻ります。
しかし、寝つきが悪い方からすると20分は短かく感じられると思います。
ですが、ご安心ください。
20分で眠れます。

まさかと、思われるかもしれません。
でも、ビックリするぐらい眠れます。

一度、ラベンダーとホットアイマスクの蒸気の力を体験してみてください。

【Amazon.co.jp限定】【大容量】めぐりズム蒸気でホットアイマスク ラベンダーの香り 16枚入

まとめ

ラベンダーを使った3つのナイトルーティンをご紹介しました。

臭いに敏感な方はラベンダーの香りを使って快適な夜をお過ごしください。
もちろん、ラベンダー以外の柑橘系の香りでも構いません。

しっかり睡眠をとらないと、心に余裕を持てなくなってしまいます。
香りを上手く使いリラックスしてくださいね。

熟睡できることを祈っています。

Comments

タイトルとURLをコピーしました